これ以上睡眠薬は出せないと言われた|寝つきをよくしたい

質問

質問者: ウルスラグナさん

年齢:39歳
性別:男性
精神障害あり:双極性障害II型・ADHD(2級)

飲んでいる薬:
双極性障害→ラミクタール400㎎
      リーマス  500㎎
睡眠障害→レキソタン 5㎎
     コントミン 50㎎
     レボトミン 5㎎
     ロヒプノール2㎎

症状:28歳から不眠の症状が出始め次第に強い睡眠薬に切り替わっていき、主治医からはこれ以上睡眠導入剤は出せないと伝えられる。

しかし現在の薬でも入眠は困難で悪い習慣ではあると知ってはいるが、睡眠薬と多量のアルコール(ウィスキーを3日で1本ほど)を同時に摂取して寝ている。

夕飯時の空腹時に睡眠薬とアルコールの摂取を行い前向性健忘を起こして主な入眠時間は不明だが20時ごろだと考えられる。その後1時から3時の間に覚醒して朝まで眠れない状況が続いている。

睡眠外来に通い、眠くなるまで寝ない。主治医の意見に従い決まった時間に睡眠薬を飲み布団に入る生活を2週間続ければ眠れるようになる、などのアドバイスをもらったが一向に改善されず。やや自棄気味に不健康な入眠手段をとっている。

現在無職で精神病を抱える人の就労をサポートする就労支援センターに通いながら就活を続けている状況です。既に一社応募書類を送っている状況ですが今のままの睡眠のパターンだと入社してもいつかダウンしてしまうのではないかと心配もしてます。

何より普通に眠れないのが辛く、睡眠薬を飲もうとすると吐き気がする状態です。
個人的には入眠障害がひどく、眠りにつきさえすれば後は眠っていられるという感じです(中期、長期の睡眠薬も処方されていますが)。

回答

ウルスラグナさん、思うような睡眠が取れず苦悩されているご様子お察しします。

眠れないことで、ストレスがたまり、疲れやイライラも感じてしまいますよね。

お伺いする限り、すでに治療を受けておられるようですし、我々の方から治療に関するアドバイスを差し上げるのは難しいです。

お役に立てず恐縮ですが、ぜひ主治医の先生とよく相談し、できそうなことから少しずつでも取り組んでいって欲しいです。

改善には時間がかかるかもしれませんが、チャレンジを続けていくことできっと今より状況が上向くと思います。

お体を大事になさってください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A