高3・6時間睡眠|規則正しい生活をしても日中眠いことの対策は?

質問

質問者: ぬぬこさん

高3女子、春まで硬式テニスしてました。

もともと不規則な生活で、居眠りなどはひどかったのですが、
部活を引退し、規則正しい生活をすれば治るだろうと思ってました。

今の生活は、基本12時前後に寝て6時過ぎに起きる、6時間前後の睡眠時間です。

昼間は眠いままです。
授業中に寝落ちしてて、自分でも気が付かない間に寝てます。

公立の進学校の勉強量で、夜は映像の予備校に行ってます。
夜普通に寝てても1日中眠い日とかもあります、、

改善方法などあれば知りたいです。

回答

ぬぬこさん、不規則な生活から、規則正しい生活へ改善をはかっていらっしゃるのですね。

規則正しい生活は、健康にも学習能力向上にも良いのでぜひ続けてくださいね。

さて、夜普通に寝ても昼間に眠気が出てくるとのことですが、午前中の眠気はいかがでしょうか?

朝から眠い日が頻繁にある場合には、睡眠時間を増やしてみることをおすすめします。

というのも、高校生に必要な睡眠時間は一般的に8時間程度と言われているからです。

午前中の眠気や休日に普段よりも長く寝てしまうことがあるようであれば、睡眠不足を疑い、睡眠時間の見直しを行ってみてください。

まずは、自分に必要な睡眠時間を知ることで、睡眠時間を意識的に確保しやすくなります。

午後の眠気対策には、短い仮眠が効果的です。

仮眠を習慣化すると、夜の睡眠の質もあがると言われているのでこちらもぜひお試しください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A