抱き枕(ボディーピロー)の使い方は? またどんな効果がありますか?

抱き枕(ボディーピロー)は、横向きで寝る人や身体の大きい人、腰痛持ちの人におすすめです。

 

抱き枕を使うことで、体圧を分散し、身体(とくに肩やひざ)への負担を軽くすることができます

横向きで寝ると、身体の1か所にかかる負担が大きく、身体の大きい人は体重の分負担が大きくなるためです。

使用しない毛布やタオルケットを足に挟むなどでも負担が軽減されます

 

安達 直美

監修

睡眠改善シニアインストラクター・睡眠健康推進員

安達 直美

国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。

株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員 COO


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A

CLOSE
CLOSE