パートナーの寝言や寝ぼけ行動が毎日続く|どの病院に行けばよい?

質問

質問者: fruitstomatoさん

パートナーのことで相談です。よろしくお願い致します。

男性74歳 10年以上前から

寝言
・はっきり言うこともあり、不明瞭なこともあります。
・説教のようなことを言うことがあります。
・時には笑うことも
・叫ぶことがあります

体を動かす
・腕を振り回す
・蹴る動作をする
・起き上がる
・ごく稀ですが、起き上がって2階への階段を上っていくことがありました。

名前を呼び体を軽く叩くと正気に戻ったように静かになります。起こした直後後で本人に聞くと、襲われたとか追いかけられて怖かったと言うことがあります。

程度の差はあっても殆ど毎日です
が、本人が大変気にしますので伝えることは最小限です。

元々ストレスに余り強い方ではありません。深い睡眠のために体を動かすことも必要かと思いますので、それを勧めています。

なお日常の睡眠時間は8時間はあります。寝つきはよく、ベッドに入るとすぐ寝てしまいますし昼寝をすることが多いです。

レム睡眠行動障害かと思われる点がありますが、日常生活での注意点をご教示下さい。

治療の必要性が高ければ、どこへ行けばよいのかご教示下さい。

回答

fruitstomatoさん、寝ている間のパートナーの行動についてのご相談、拝見しました。

たまに程度であればそれほど気にすることはないと思いますが、お伺いした内容では頻度も高いようですし、心配ですね。

治療が必要かどうかを見極めるためにも、早めに睡眠外来で検査することをお勧めします。

睡眠の専門機関や専門医については、日本睡眠学会に掲載されている「睡眠医療認定医リスト」が参考になるかと思います。

通える距離に専門機関が無い場合には、お近くの病院に電話して症状を伝えて、診てもらえるか相談してみるのも手です。

ストレスが原因になっている可能性があれば、精神科や神経内科に相談してみても良いでしょう。

相談する際は、寝ている間の行動に加え、昼間に手足の震えやこわばり、気持ちの落ち込みや意欲の低下がある場合にはその旨も伝えてください。

周りの方ができるサポートとしては、睡眠環境の整備があげられます。

睡眠環境から危険なものを排除するなど物を減らしたり、寝具をベッドからマットレスや布団などの高さの低いものに変更して、夜間の行動による事故やケガのを防ぎましょう。

fruitstomatoさんがおっしゃる通り、睡眠の質を上げる行動もとても大切です。

眠りの質を上げる7つのコツを参考にできそうなものがあればぜひ取り入れてみてください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A