夕方就寝、夜中1時に目覚めの生活サイクルはNG?|変えるには?

質問

質問者: mamarinrinさん

58歳、女性です。

私は一人暮らしで、夕方16~17時頃就寝、夜中の1時位に目覚め、時には途中に目覚める時もあります。

仕事はしていません。

昼間は起きていますが、夕方になると寝ます。
しかし、昼間眠くなってしまいます。

この生活サイクルを変えようと思いますが、変えることができません。
この生活サイクルは問題ありますか?

回答

mamarinrinさん、現在の生活サイクルに問題があるかとのご質問ですが、次の項目に当てはまるものがないかチェックしてみてください。

・朝、なかなか起きられない
・起きてすぐは食欲がない
・12時~15時を除く昼間に強い眠気を感じる
・通常の平均睡眠時間より3時間以上長く眠る日が週1回以上ある

日常的に強く感じている項目がある場合には、生活サイクルを見直したり、睡眠の専門医に相談する必要がありますが、多少感じる程度なら、現在の生活を続けていてもそれほど問題ないと思います。

昼食後の時間帯は、誰しも眠気を感じやすくなる時間帯です。

眠気を感じる前に20分程度の仮眠をとることで、午後の眠気解消につながります。

さらに、仮眠の前に緑茶やコーヒーなどカフェインをとっておくと、仮眠後のスッキリ感も長続きするので効果的です。

仮眠時は、布団などで横にはならず、ソファーや椅子など身体を預けられる場所で行ってください。

眠らなくとも、目を閉じて休むだけでも変化を感じられると思うので、しばらく続けてみてください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A