18歳|15歳から12時間眠っても眠く、昼間やる気が起きない

質問

質問者: ゆーきさん

藁にもすがるような思いで質問をさせていただきます。
僕は18歳の男です。

睡眠時間は日によってまちまちなのですが、基本7から10時間くらいでしょうか。
しかし、僕は10時間寝ても、いや12時間寝ても昼間ずっと眠いのです。

こんな感じが15歳の時からずっと続いています。どうすればいいのでしょうか?

昼間に眠いと色々な事の効率が下がり、何をやるにもやる気が起こりません。15歳まではこんなことを感じたことは1度もありませんでした。

また、病院にかかる際は何科がよいのでしょうか。

回答

ゆーきさん、しっかりと寝ているはずなのに、昼間もずっと眠いのでは困ってしまいますよね。

眠気がスッキリしない日が続いているようですが、考えられる眠気の原因としては、生活習慣が関係していることの他に、病が関わっている可能性もあります。

快眠を得るためのポイントをいくつかご紹介しますので、生活を振り返り、気になる点があれば改善してみてください。

それでも改善しない場合には、やはり睡眠の専門医に相談することをおすすめします。

病院選びには、睡眠学会から出されている睡眠医療認定医リストが参考になるかと思います。

さて、ゆーきさんのお話を伺って、まず気になったのは、睡眠時間が日によってまちまちであるという点です。

身体の中では睡眠と覚醒がコントロールされ、時間帯によって体温変動や様々なホルモンが分泌されて健康を維持しています。

しかし、寝起きする時間や食事の時間が不規則になってくると、リズムが崩れ、睡眠中の回復を妨げたり、日中の活動量が落ちるなど一日のメリハリがつきにくくなってしまいます。

一般的にゆーきさんのご年齢ですと、8時間の睡眠が必要と言われています。

この時間を目安に睡眠スケジュールを組み、毎日同じ時間に寝起きできるように心掛けてみてはいかがでしょうか。

就寝1,2時間前には入浴で身体を温め、その後はできるだけほの暗い環境でストレッチを行ったり、ゆったりとした時間を過ごすことをおすすめします。

この時間帯は、スマホやPC、ゲームなどは控えましょう。

起床後は、太陽の光を浴びて、朝食もよく噛んで召し上がってください。

午後は、昼食後に目を閉じて休む時間を持つと少し身体が楽になるはずです。

これらの行動を2週間続けてみて、朝の目覚めや日中の体調、気分の変化などを観察してみてください。

午前中にも眠気を感じるようなら、少しずつ睡眠時間を伸ばしてあげても良いでしょう。

睡眠は呼吸をするのと同じように、自然に起こる生理現象です。

そのため変化を感じるまでには時間がかかることもありますが、休日も平日も同じような生活リズムを心がけ、ゆーきさんにあった眠りのスタイルを探してみてください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A