72歳|寝つきに30分、3~4時間で目が覚めて朝まで眠れない

質問

質問者: みっちゃんさん

72歳、女、夜9時30分頃、朝4時30分起床。

寝つき30分以上かかり 3~4時間で目覚めて朝まで眠れない。
寝返りよくうち、つらいです。

規則正しい生活で 昼間は少し眠気があるが、過ごせています。
良いと言われることすべてためしている。

ノイローゼになりそうです。
薬に頼るのなら、どこに相談すればよいのですか。

回答

みっちゃんさん、何度も寝返りを打ちながら、眠れない夜を布団の中で過ごすのは辛いですよね。

もしかすると、長く寝床にいることで、睡眠欲求がたまりにくくなっているのかもしれません。

みっちゃんさんのご年齢ですと、一般的に必要な睡眠時間は5時間45分程度といわれています。

睡眠物質をためて眠気をコントロールするために、例えば、23時に寝床に入り、5時に起床するというように、まずは一般的に必要な睡眠時間を目安に睡眠スケジュールを組んでみてはいかがでしょうか。

もしくは、現在3~4時間の睡眠がとれているのであれば、一旦起きてしまい、朝方再び眠気を感じたタイミングでさらに2時間程度の睡眠を取る方法も一つです。

みっちゃんさんの体調をみながら楽に過ごせる眠り方を探してみてください。

お薬を利用する場合には、医師の診察が必要です。

睡眠を専門にされている医師に相談してみると良いでしょう。

睡眠専門医については、睡眠学会から睡眠医療認定医リストが出されています。

参考にしてみてください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A