80歳|寝つきが悪く、目を覚ますと1時間は眠れない|夢と寝言も

質問

質問者: カピ-さん

10時過ぎなかなか眠れない時が多い。

AM2時頃目を覚まします。
1時間以上は眠れません。
それからその続きで夢・大きな声を出すそうです。

年齢は80才です。

回答

カピーさん、まずは1週間の平均で、どれくらいの時間、実際に眠っているのかについて記録をつけてみてはいかがでしょうか。

カピーさんのご年齢ですと、一般的に必要な1日の睡眠時間は、5時間45分程度と言われています。

カピーさんの実際に取れている睡眠時間が分かれば、次に寝床にいる時間と寝ている時間の差が小さくなるように1日の生活を見直してみて下さい。

この時、眠くなってから眠る方が良い睡眠がとれるため、眠たくなる時間に就寝時間を合わせることも大切です。

例えば、0時頃に寝付くことが多いようであれば、0時から5時45分までを睡眠時間と設定し、この時間以外はお布団に入らないという方法です。

もしも現在、1日に2,3時間しか眠れていないようであれば、15時までの時間に仮眠をとり、合計して1日に必要な睡眠時間を確保するのも一つの手です。

頑張って眠ろうとするよりも、このような眠り方をする方が健康的な睡眠が得られやすくなります。

眠り方を変えてみても、悪夢や大声を出すような寝言が治まれなければ、睡眠の専門医に相談されることをおすすめします。

検査などにより原因が分かれば安心して治療に望めるはずです。
ぜひご検討ください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A