夜、気づくと眠っている|日中強い睡魔があるのは単なる寝不足?

質問

質問者: ユキさん

24歳、女性です。
勉強時間の確保のため、朝は3時半から4時起床です。本来の睡眠時間はだいたい5時間程度です。

ただし、ここ最近、毎日夜8時半以降になると寝落ちてしまい、気づくとそのまま2時間ほど椅子で眠っている、という状況が続いています。

困ったことに、寝落ちる時間が早く、なおかつ眠い、というクッションがないまま、読書やテレビ、裁縫の途中でさえ眠ってしまうので、早めに床につくということもできません。そして起きても、頭が半分眠ったまま意識が朦朧としています。

また、昼周りにも時折、立っていられないほどの睡魔に襲われます。
単なる寝不足か、病院に行くべきか迷っています。どうしたら良いでしょう。

回答

ユキさん、自分でも気が付かないうちに寝てしまうほどの強い眠気は、治療が必要な状態だと思います。

このまま無理を続けていると様々な不調につながる恐れもあり心配です。

例えば、8時半には眠ると決めて準備を行い、勉強開始時間を早めるなどの調整は可能でしょうか?

現在のように、一度寝落ちしてしまった後、途中で覚醒し改めて眠る準備をしていては睡眠が分断されてしまいますし、何より寝床で眠れないため質の良い睡眠も得難くなってしまいます。

睡眠の質が悪ければその分を量でカバーしようと、必要な睡眠時間が増えたり、昼間に強い眠気を感じるなどの弊害も出てきます。

決まった時間に寝てしまうことがある程度分かっているのであれば、その時間に合わせて眠る準備を行ってあげるのが良いのではないかと思います。

加えて、昼間に短いお昼寝を行ってみてください。
正しいお昼寝は、睡眠のリズムを整える効果もあります。

それでも状況が改善しない場合には、睡眠の専門医に相談することをおすすめします。

睡眠専門医については、睡眠学会から睡眠医療認定医リストが出されているので、参考になるかと思います。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A