深夜3時くらいに目が覚めて、眠れなくなって、日中しんどいです。

質問

質問者: MTKさん

だいたい深夜の3時くらいに目が覚めます。
それからはほとんど寝れません。

日中がすごくしんどいです。

回答

実質的な良い睡眠が十分に確保できていないと、どうしても昼間にしわ寄せがきてしまってつらいですよね。

途中で目が覚めてしまう「中途覚醒」は、年齢が上がるにつれ頻度が増しますが、生活習慣、寝姿勢の影響、睡眠関連の病気なども関わっています。

 

MTKさんは、寝る前にお酒を飲んだり、夜遅くに夕食をとったりしていませんか?

「お酒」は利尿作用や覚醒効果があるため、「寝る前の食事」は本来なら休んでいるはずの身体に消化活動を強いることになるため、どちらも眠りを浅くする原因になります。

もしそんな習慣があるなら、まずはここから見直しましょう。「快眠をかなえるお酒との付き合い方」、「寝る前の食事」もどうぞご参考にしてみてください。

 

また、起きたときに身体のどこかが痛むことはありませんか?寝る前よりも起きたときの痛みの方が強い場合には睡眠中に腰や肩、首に負荷がかかりその痛みが中途覚醒につながっている可能性も。その場合には寝具の見直しが必要になります。

 

深夜に目が覚めてから寝付けないと、「眠りたいのに眠れない・・・」と眠れないことに意識が集中してしまいがちですが、焦る気持ちが眠れない状況を助長してしまうこともあります。

そんなときには、思い切って一旦布団からでて自然に眠くなるのをゆったり待ってみるのも一つの手ですよ。

 

ただし、中途覚醒とそこからの寝付きの悪さが日常的で、MTKさんの生活に大きな悪影響になっている場合には、病気の可能性を調べる意味でも一度専門医に相談してみた方が良いかも知れません。

回答者

| 和田 和子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A