夜中に2時間おきに目が覚めてしまって、朝まで眠れないのはなぜ?

質問

質問者: myoさん

夜間、およそ2時間ごとに目が覚めてしまいます。
また何かを食べないと気が済まずに目がさめるごとに何かを食べてしまいます。

もう何年も朝までぐっすり眠れた事がありません。

昼間はだるさがが酷くて昼まで寝た後に家事をやるのを精一杯です。
かろうじてギリギリのところで日中の生活をしているような状態です。

何とかしたいのですがどうしたら良いのかわかりません。

回答

『快眠は規則正しい生活から』といわれています。

まずは出来るところから生活リズムを整えていきましょう。
次の中から無理せず続けられることを見つけて取り組んでみてくださいね。

・朝は毎日同じ時間に起きる
・朝、熱めのシャワーを浴びる
・3食を決まった時間に食べる
・外の空気と太陽の光を浴びる
・自分のことを話せるお友達との時間を作る
・夕方に軽い運動を行う
・16時以降の仮眠は取らない
・夜間にコンビニ等明るい場所への外出は避ける
・就寝の2~3時間前に入浴する
・寝る前のリラックスタイムを楽しむ
・寝る前の飲酒や喫煙はしない
・睡眠時間を記録する

どうですか?
生活に取り入れられそうなことは見つかりましたか?

2週間継続を目標に毎日取り組めそうなことを3つ選んではじめてみてください。当たり前に出来るようになったらもう一つと増やしていくといいですよ。

我慢できない眠気がある場合には、15分程度の仮眠を取り入れてみてください。

朝は起きて、簡単な朝食と家事を済ませた後に少し仮眠を取ってみてはどうでしょうか?

その後も少し動いて疲れたら休むを繰り返していきましょう。
はじめは大変ですが、続けていくうちに慣れてきます。

また、我慢できない夜中の食欲には、ホットミルクがおすすめです。
甘さが必要なら少しのお砂糖やバナナを加えてください。

カップを両手のひらで持ち少しずつ飲むと心もゆったりリラックス効果も期待できますよ。

ただその分夕食を少な目にすることも忘れずに。プラスオンすると、単純に太ってしまうのでご注意を。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A