いびきの治し方は?

質問

質問者: ゆなさん

イビキってどーやったら治りますか

回答

ゆなさん

いびきでお悩みとのこと、今はいびきの様子を知るためのアプリなどもありますが、それでも寝ていて自分では気づかない間に起こっていることだけに気になりますよね。

いびきは、空気の通り道である上気道が何かの原因で狭くなってしまって、空気との摩擦で生じている音です。

加齢の他、肥満度指数(BMI)が高くなると上気道周りの脂肪が上気道を狭める一因になり、発生しやすくなります。

他の原因としては、疲労や鼻づまり、風邪、飲酒、筋弛緩薬、麻酔薬、また危険因子としては喫煙が挙げられます。
Fuminnersの中では、口呼吸との関係についてもご紹介しています。

 

ゆなさんの場合はいかがでしょうか?

花粉症でお悩みの場合には、この季節鼻づまりが起こって普段はかかないいびきをかくケースもあるかもしれませんね。
お酒を飲んだ時に、「珍しくいびきをかいてたよ」と周りから指摘された経験を持つ方も多いようです。

もし上記原因に当てはまる項目があれば、そこから見直してみてくださいね。
一時的ないびきで、原因を取り除けばいびきもなくなる場合にはそれほど心配なさることはないでしょう。

 

ただ、もし「いつもいびきをかいている」ようでしたら少し注意が必要かもしれません。

いびきだけで済んでいる場合には良いのですが、いびきに加え、寝ている間に呼吸が止まったりする場合には睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気の可能性も考えられます。

実際にいびきはSAS発見の重要なサインとも言われています。

 

また、副鼻腔炎や鼻中隔湾曲症(鼻の左右を仕切る部分が曲がった状態)など、耳鼻科領域での診察が必要な場合もあります。

いびき解消グッズなども随分増えましたが、まずはゆなさんのいびきの原因を知ることが大切だと思います。

原因を知った上で適切な対応をとれれば、今よりずっと心配も和らぐはずですよ。

 

病院に行く時間もなかなか取れないかもしれませんが、「いつもいびきをかく」場合には、ぜひ一度お近くの耳鼻科やSASを診療している病院(主に睡眠外来や呼吸器内科、耳鼻科等で診られています)へご相談頂くことをおすすめします。

回答者

| 和田 和子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A