目が覚めるとバンザイをしている|睡眠時無呼吸症候群との関係は?

質問

質問者: 紬さん

初めまして。40歳の女性です。

以前からイビキと無呼吸を家族に指摘されており、先日SAS検査を受けました。

結果は一時間辺りで平均4回呼吸が停止しており、長い時で23秒呼吸が停止していました。

いひきは平均31回かいていたそうです。

先生は正常範囲なので治療の必要なしというのですが、実際無呼吸になっているわけで、心配です。

又、毎朝目覚めるといわゆるバンザイ寝、をしており、この寝方は余りよくないそうですが、それもこの無呼吸と関係しているのかお聞きしたいです。

とりとめもなく書いてしまいましたが、どうぞよろしくお願い致します。

回答

検査によりイビキと呼吸停止が認められたとのこと心配ですよね。
バンザイ寝が無呼吸と関係していると言い切るのは難しいですが、
寝姿勢は仰向けよりも横向き寝の方が気道が確保しやすく楽に呼吸が行えます。

>>いびきのしくみと原因

 

呼吸がしやすくなることで、イビキや無呼吸が軽減することもありますのでぜひお試しいただきたいです。

抱き枕を使って横向きに寝てみてはいかがでしょうか。
横向き寝のコツは、肩が圧迫されないように工夫することです。
抱き枕は、横向き姿勢を支えてくれるので、肩や腰が楽ですし、安心感も得られます。

大きさは100cm以上の長めで、腕が回せるくらいの幅が最適です。枕の太さにボリュームがありすぎると、足を回したときに骨盤が開いて苦しくなってしまうので、選ぶときには必ずチェックしてください。
頭を支える枕との併用がおすすめです。

 

また、疲労がたまっていたり、身体のコリが強い場合にも呼吸はしにくくなるため、眠る前に筋肉をゆるめてあげる方法もいくつかご紹介しますね。
>>肩や首コリケアのストレッチ
>>疲れ目をゆるめるアイマスク活用法
>>お休み前のヨガ習慣

 

紬さんは飲酒や喫煙はされますか?
飲酒や喫煙によりイビキが出やすくなっている場合も考えられるので
心当たりがあれば、なるべく避けるようにするのが無難です。

 

無理のない範囲で出来そうなものをいくつか選び、続けることで変化が期待できます。
取り入れやすそうなものを探してみてくださいね。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A