中学生から眠りが浅い|お酒の力でも眠れないときの安眠方法は?

質問

質問者: おおばみさん

突然の相談失礼します。

今年で20歳なのですが、中学生の頃から眠りが浅いのか、朝起きても全く寝た感じがしない日が続いています。

全くと言って良いほど夢を見ない日がなく、いつも目の下に濃くて大きな隈がある状態です。

日中の活動にはあまり支障がないので気にならなかったのですが、大学に入り化粧をしだすとどうも隈が気になり自分の睡眠生活に問題があるのではと思っています。

平日は勉強とバイトで6時間寝れるか寝れないか、逆に休日は12時間以上も寝る事があり、寝るときはいつも寝れずに布団の上で携帯を1時間以上は見ている事が多いです。

20歳になりお酒の力に頼って眠る事がありますが最近は少し強めの酎ハイでも効かなくなりました。

どうしたら安眠できるのでしょうか…

回答

平日と休日で睡眠時間の差が6時間もあるのですね。
休み明けの朝はつらくないですか?

今はお若いので体力や回復力があり、柔軟に調整できているのかもしれないですが、このままの生活を続けていくことで、おおばみさんの身体に不調がでないか心配です。

なによりも睡眠は、美容にとってとても大切なものです。
良い睡眠がとれていないとお肌の調子を悪くします。
目の下のクマは血行不良によっておこるといわれていますが、
その主たる原因は睡眠不足です。

>>美容に大打撃! ”ダラダラ睡眠“の人は成長ホルモンもダラダラに…
https://fuminners.jp/newsranking/4288/

平日と休日で睡眠時間の差が2時間以上ある方は、睡眠時間が足りていない場合が多いです。
忙しいと難しいかもしれませんが、まずは30分長くしてみましょう。
休日はできるだけ平日と同じ時間に起きるように心がけ、
足りない分は、朝一度起きて朝日を浴びた後の二度寝で補うとよいでしょう。
午後なら、15時までにとるようにすれば、その日の夜の睡眠には響かないのでおすすめです。

寝つきが悪い時は、お酒を飲むよりも「筋弛緩法」を試してみてください。
続けることでだんだんと眠りやすい身体に変わっていく効果があります。
また、「眠れない原因」を探ることも解消の第一歩です。

まずは、平日の睡眠時間を30分長くすることを目標にしてみてください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A