統合失調症|朝何度も目が覚め、朝ご飯後に二度寝してしまう

質問

質問者: ai6113koさん

30歳女性睡眠時間まちまち

相談よろしくお願いします

現在無職で統合失調症です。10年前から不規則です。その前は規則正しくできていました。12時間近く眠る日と全く眠れない日が3:1くらいの割合でおとずれます。朝になると何回も布団の中で目が覚めますが、起き上がれません。夢も何回も見ます。浅起きることができても朝ご飯を食べた後また眠ってしまいます。

これからは規則正しく起きるぞと何回も決心しましたが一番長く続いても三週間くらいでした。それから半年くらいまた不規則です。

アドバイスよろしくお願いします。

回答

ai6113koさん、日によって眠れる日と眠れない日があるご様子なのですね。今統合失調症の治療中とのことなので、その症状との兼合いもあるのかもしれませんね。

もちろん、日によってばらつきがあるよりは、規則正しく起きられた方が身体や生活のリズムも作りやすいのですが、睡眠は日中頑張った身体と心を休息させるためのものです。

眠気を感じるときには身体が休息を必要としているサインだと考え、時には起きる時間だけにこだわり過ぎないことも大切かもしれません。

 

睡眠のことだけでなく、ai6113koさんがトータルで心地良い1日を過ごせるように、その時の自分に合ったリズムで生活していくことが必要なのだと思います。

どんなリズムを目指せば生活がしやすいか、ai6113koさんの症状や経過をよくご存じの主治医の先生にご相談されることも1つの手です。お薬が眠気やその他の症状に影響する場合もあるので、先生に確認しておくと安心です。
急に完璧を目指すのではなく、少しずついきましょう。

 

眠る前にはぜひリラックスする時間を持ってみて下さい。
音楽やアロマ、温かい飲み物や、いい香りの入浴剤なども良いですね。眠る前に身体の緊張をほぐす「筋弛緩法」もおすすめです。

>>身体の緊張をとる筋弛緩法

 

朝、気分よく起きられたときには、カーテンを開けて太陽の光を浴びてみましょう。軽めでも、朝ごはんを食べられるとさらに良いですね。身体で「朝」を感じると、1日のリズム感覚もつかみやすくなります。

 

どんな人でも、日ごとの体調変化はあります。
規則正しさだけにとらわれず、今は(統合失調症の症状などの)身体からのサインを見落とさずに、ai6113koさんの身体に負荷がかかり過ぎない過ごし方を優先するのが良いと思います。

主治医の先生と相談されながら、ゆっくりペースをつかんでみて下さい。

回答者

| 和田 和子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A