26歳女性|睡眠時間は1~4時間、多くて7時間、不眠症は治る?

質問

質問者: さあさん

26歳女 睡眠時間は1~4時間。多いと7時間。

1か月ほど前から不眠症です。眠れないことで精神がおかしくなりそうです…
一睡もできなかった日は、涙がでてきます。
本当に辛いです。とっても疲れているのに、眠るという普通の行為ができない…

私はの場合は、入眠障害、中途覚醒、早朝覚醒です。眠れず一睡もできずに朝…とか、寝たと思って時計を見るとまだ2時間しかたっていないとかが頻繁にあります。

不眠症って治るのでしょうか?
もう一生このまま治らない気がしてなりません。
正直、眠れないなら死んでしまいたいとさえ考えしまう時があります。

回答

なかなか眠れない日、全く眠れない日があるとのこと、とてもお辛そうですね。

不眠症は、専門医による治療で改善します。
放置しておくと、うつ病などの精神疾患に発展することもあるので、一度受診してみてはいかがでしょうか。

睡眠外来や精神科、心療内科をお訪ねください。睡眠専門医については、睡眠学会からリストが出されているので、参考にしてみてくださいね。
>>http://jssr.jp/data/list.html

 

ご自身でできることとして、まずぐっすり眠れる成功体験をすることから始めてみませんか?

すぐに完治するのは難しいかもしれません。そこで、朝まで眠れない日は、次の日の夜まで寝ないと決めて眠るための力を蓄えてみましょう。必要になったら人間は、最低限の睡眠は必ずとるようにできています。

そのため、丸1日眠らなければ翌日の夜はすんなり眠りやすくなります。気持ちよく眠れる日が月に1回2回と増えてくると、リズムを取り戻しやすくなります。

 

眠れない時はベッドから出て、好きなことをして過ごしてください。

それから、時計はなるべく見ないようにすることもポイントです。ついついどれだけ寝れたか気になり時計をみたくなると思うのですが、
「あぁまたこれだけしか眠れなかった・・・」と落ち込み、眠れない記憶を、より鮮明にしてしまいます。

 

さあさんは、運動や食事はとれていますか?

眠りのためには、夜だけでなく、生活全体に目を向けてあげる必要があります。少しずつ気持ちや症状が落ち着いてきたら、快眠のためのハウツーを参考に、次のことにもチャレンジしてみましょう。
・生活習慣を見直す
・リラックス法を取り入れる
・睡眠生活を見直す
・睡眠環境を見直す
・食生活を見直す
など、取り入れやすいものを見つけてお試しください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A