統合失調症|運動しても睡眠薬なしでは眠れない|自然に眠るには?

質問

質問者: ponchakさん

30代女性です。統合失調症があり、寝る前に眠剤を飲んで寝ています。朝1時間ほど毎日散歩したり、呼吸法なども行っていますが、眠剤なしでは眠れません。医師には眠剤に頼らず、運動をして、自然に眠くなるようにと言われていますが、運動をしても眠れないときは全然眠れません。最近は眠剤を徐々に弱いものに変えているせいか、熟睡感がなく、変な時間に眠くなって寝てしまったりします。自然に眠れるようにするためには、どのようにすればいいでしょうか?

回答

ponchakさん、先生と一緒に減薬に取り組んでいらっしゃるのですね。朝の散歩や呼吸法、運動は眠りにとても良いことですよ。根気がいりますが、頑張って続けているのですね。

熟睡感がない、変な時間に眠くなるというのは、お薬の種類が変わった影響もあるかもしれませんね。減薬が成功するまでには、月単位の時間がかかると言われています。減薬は、焦らずにじっくり時間をかけて取り組むものです。お薬を変えて不安に思うことがあれば、先生に相談できると良いですね。

 

「無理に眠ろうとしない」ことも、ときには大切です。

眠るための散歩、眠るための呼吸法、眠るための運動…と、眠るための行動ばかりになってしまうと、だんだん苦しくなってきてしまうかもしれません。

散歩をして季節の移ろいを感じられたり、呼吸法・運動そのものを楽しめたり、心身の変化に気づけたりすると、日中の満足度が高くなり、結果的によい眠りがやってくると思います。ときには起きている時間を楽しむことも、ぜひ大切にしてみて下さい。

 

眠りのリズムを作るために一度チェックして頂きたい項目はこちらにまとめています。眠りのリズムは眠るときだけのリズムではなく、朝目覚めたときから始まっています。ponchakさんが楽しく取り組めそうなことから試してみて下さい。

 

さいごに、眠りに良い習慣を心がけていても、眠れない夜は誰にでもあります。
ponchakさんには、「そんな夜もときどきある」と、少し肩の力を抜いてみる日があってもいいのかなと思います。リラックスするためにお好みでアロマやハーブストレッチの力を借りるのも良いと思います。
ベッドが眠れない苦しい場所にならないよう、
眠れない夜は、思い切ってベッドから出ることも大切です。

今心がけていらっしゃる習慣は、どれもponchakさんのよりよい眠りをサポートしてくれるものです。焦らずに、ぜひ続けてみて下さい。

回答者

| 和田 和子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A