同居してから眠れない|いびきが気になり、睡眠リズムが合わず不満

質問

質問者: ゆきんこさん

30代女性です。
同棲をはじめたら、夜が眠れなくなりました。

彼は朝が早く、5時に目覚ましがなります。
相手のいびきがひどく眠れないため、私は隣の部屋で眠っています。

朝が起きられないため、23時半頃には布団に入るようにしていますが、布団に入ってから、相手への不満や、明日の家事予定など考えてしまい、胸がドキドキしてしまい、眠れなくなります。

一人暮らしのときは、睡眠で悩んだことはありませんでした。

緊張していることはわかっていて、夜中に起きてしまうこともあります。
0時から1時には眠り、起きるのは、5時半頃、3時から4時ごろ起きることあります。

朝までぐっすり眠りたいです。交感神経ゆういが続いていると思います。
呼吸法は試しています。

回答

ゆきんこさん、環境が変わることで、寝れなくなることはありますが、イビキによって眠りを妨げられるのは辛いですよね。

徐々に慣れて眠れるようになれば良いのですが、お相手の方と円満な生活を過ごすためにも早めに対策していきましょう。

耳栓はお試しになりましたか?

耳栓は、人の話し声・金属音などの、騒音のタイプ別に様々なものが販売されています。
耳鼻科でオーダーメイドもできるので、より異音をカットできるものを探してみるのも良いかもしれません。

少しでも快適に眠れるように環境を整えるのも1つの手です。
例えば、部屋の照明もダウンライトや間接照明に切り替えると、より快適な寝室環境をつくりだせます。

また、イライラしていると、身体に力が入りやすいため、力みを和らげるために呼吸法に加えて、「筋弛緩法」はいかがでしょうか。

寝る前だけではなく、日中にも行うことで身体の力を抜く感覚が持てるようになってくるはずです。

ただ、お相手の方のイビキをうるさいなで放っておくのは危険かもしれません。
実は、いびきは病気のサインであることがあるのです。

例えば、「睡眠時無呼吸症候群(SAS)」という病気である可能性もあります。

睡眠中の病気は検査を受けることで見つけることができるため、あまりひどいイビキが続くようであれば睡眠専門医へのご相談を勧めてあげてください。

いびき対策についてはこちらの記事が参考になるかと思います。
>>いびき対策と改善方法

お試しいただくことで軽減することもあるため、できそうなものがないか確認してみてください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A