睡眠薬を常用も、妊娠してやめてから週4日は一睡もできず不安

質問

質問者: 菜の花さん

女28歳,不眠6年、あらゆる手段を試して効果がなかったので、睡眠薬を飲み始めました。

睡眠薬歴5年(マイスリー+トラゾトン毎晩一錠ずつ)。飲み合わせても眠れない夜があります。

最近は妊娠したので薬をやめました。

一週間7日のうち、眠れる日は3日ほどです。
他の4日は全く眠れず朝を迎えました。

眠れる3日間も途中で何度も目覚めて、6~7時間寝ました。全く眠れない日はつらいです。

日中はやる気がなく、気分が落ち込んでいます。
眠れなくても気にしないと自分に言い聞かせたいんですが、さすがに3日間連続して眠れないと、イライラしてたまらない。

一週間で3日だけ眠って他は眠れないというのは大丈夫ですか?
人は眠れないことで死にますか?
不眠さえなければ生活はどれほど幸せなんだろうと思ったりします。

回答

菜の花さん、ご懐妊おめでとうございます。
長く不眠に悩まされていらっしゃるようですね。

眠れないとイライラしたり調子も出ませんし、 何よりお腹の赤ちゃんのことも心配ですよね。

不眠や妊娠について医師には相談されていらっしゃるでしょうか?
菜の花さんの症状や経過をよくご存じの主治医の先生にご相談されると安心かと思います。

特に、妊娠中はホルモンバランスが変化するなど、これまでよりも眠りにくくなる可能性があります。

夜に眠れないと体力が消耗してしまうため、昼間でも眠くなったら昼寝をとるなど休むようにしてくださいね。

昼寝のポイントは午後3時までに、20分程度の短時間で済ませることが理想的です。
昼間も眠れなかったり、まとまった時間がとれない場合は、「1分間仮眠法」で小まめに仮眠をとるのもおすすめです。

この時、満腹状態で仮眠をとったり、締め付けの強い服装で眠ると効果的な仮眠がとれなくなるため注意してください。

毎日の睡眠をよりよくするためには、生活を見直してみることも効果的です。

眠れないときに試して欲しい眠くなるためのコツや質のよい睡眠につながる一日の過ごし方について次の記事にまとめていますので参考にしてみてください。

>>眠れるようになるコツ
>>質のよい睡眠につながる、朝の過ごし方
>>質のよい睡眠につながる、夕方の過ごし方
>>質のよい睡眠につながる、夜の過ごし方
>>質のよい睡眠につながる、就寝直前の過ごし方

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A