ダラダラ生活で遅寝・二度寝が多い|ショートスリーパーになりたい

質問

質問者: おむちゃんさん

19歳、性別は女です。

大学から帰ってからやりたいことを疲れたことを理由にダラダラとやっていると気づいたらam 1~2時になっていて、起きるのにいつも苦労します。

二度寝をよくしてしまって、授業に遅刻することもあり、もうあとがありません。

どうしたら二度寝はしなくなりますか?
ショートスリーパーになる方法も教えてください!お願いします!!

回答

おむちゃんさん、夜にやりたいことをやっているといつの間にか時間が過ぎてこんな時間!ということもありますよね。

しかし、十分に睡眠がとれていないと体が睡眠を欲して、起きにくくなってしまったり、疲れが抜けず何をするにも時間がかかってしまいます。

時間に追われる生活で体を酷使するよりも、自分でコントロールできる生活を目指してみませんか?
そのためには睡眠を中心に生活スケジュールを組み立ててあげる方法がおすすめです。

短い睡眠時間でも健康的に過ごせるショートスリーパーの人は、特殊な「短時間睡眠の遺伝子」と呼ばれるものを持っている特別な人であると言われています。

そのため、基本的には普通の人がショートスリーパーになるのは難しいです。

しかしながら訓練により、今よりも必要な睡眠時間を短くできるメソッドを紹介している睡眠の専門医もいらっしゃいます。
ショートスリーパー入門の記事が参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。

毎日の習慣を変えるだけで、今よりも上手に眠りと付き合っていけるはずです。
睡眠の質をキープしつつ、おむちゃんさんにあった眠りのスタイルを探してみて下さい。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A