一人暮らしを始めてから周囲の音に敏感に|寝つきを改善したい

質問

質問者: 出目金ちゃんさん

50才、男性、3から5時間。

一人暮らしを始めてから隣からの話し声がもれまた水を流す音に敏感になっている。

今引っ越しできる状態ではない。
家に帰ると音は敏感になる。
少しでも寝つきを改善したい。

回答

出目金ちゃんさん、引っ越しされてから寝つきが悪くなってしまったのですね。

連休明けに調子が取り戻せない方が多いように、環境や生活が変わると自分で思っている以上に負担がかかるものです。

慣れない環境では、心から安心して眠ることができず、眠りが浅くなってしまったり神経が過敏になることもあります。

気にしすぎないようするのが一番ですが、簡単なことではありませんよね。
眠りの問題は、眠る前だけでなく日中の行動を変えることで良くなることもあります。

普段利用している範囲外での活動や、新しいことを始めてみてはいかがでしょうか。
新しい発見やドキドキ、ワクワクする体験が増えると一日の生活にメリハリがつきスッと眠りにつきやすくなります。

また、気になる音は、耳栓を利用して、シャットアウトしてみてください。
雑音を遮断して、ぐっすり眠りやすい環境をつくってくれます。

最近は様々な商品が出ているので、出目金ちゃんさんにあったものを選んで下さいね。
>>睡眠メディア編集部のオススメ究極の安眠グッズ

ご自身での改善が難しい場合には、一度専門医に相談してみると安心です。

夜眠れないと身体に疲れが残り、辛くなってきます。
寝不足感を感じるようであれば、ぜひ受診を検討してください。

回答者

| 菅原 奈緒子

睡眠改善インストラクター

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A