冬は寒いので靴下を履いて寝てもよいでしょうか。

諸説ありますが、履かないほうがよいと思います。

 

人間は、手や足から熱を放出して、身体の中心部の温度(深部体温)を下げることで眠くなります。

靴下を履いてしまうとそのはたらきが阻害されるため、あまりおすすめしていません。足がムレてニオイや水虫の原因となることもあります。

どうしても寒い場合は、シルク素材を選んで。また、就寝時用の靴下もあるので、それを使ってもよいでしょう。

 

塚島 早紀子

監修

快眠ナビゲーター・睡眠改善インストラクター

塚島 早紀子

2006年、睡眠を記録できるサイト「ねむログ」を立ち上げ。睡眠に関わる美と健康についてTwitter、Facebook他、さまざまなメディアで情報を発信し、働き女子が楽しく取り入れられる快眠レシピを日々研究中。睡眠に関する記事を執筆するほか、講演なども積極的に行っている。


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A