私たちの足りない栄養素を補ってくれるサプリメント。その中には、睡眠の質の向上をサポートしてくれる「睡眠サプリメント」もあります。
特に近年ではその種類が増え、市場ではさまざまな睡眠サプリメントが販売されています。しかし、その成分は、正しい知識で吟味することが大切です。
 
より良い睡眠を得るためにはどんな睡眠サプリメントを服用するべきなのでしょうか。
「そもそも睡眠サプリメントってなに?」というところから解説していきます。

眠れない夜とは今日でお別れ!ぐっすり睡眠サプリメント10選

1.快眠をサポート!睡眠サプリメントとは?

「睡眠サプリメント」とは、睡眠の質を高めるサポートをしてくれる健康補助食品です。あくまで「サポート」なので、不眠の根本的な解決にはなりませんが、上手に補助的に使えばメリットがあります。
 
そんな睡眠サプリメントには、以下のような種類があります。

(1)グリシン

アミノ酸の中で一番小さく単純な構造を持つ「グリシン」。エビ・ホタテ・イカ・カニ・カジキマグロなどの魚介類に多く含まれていて、「うま味」の素にもなっています。
 
就寝30分前に3グラムのグリシンをとると、不眠気味の人でも朝スッキリと起きられるようになります。グリシンが脳の体内時計に作用して、睡眠のリズムをうまく調整してくれるからです。
寝ても疲れがとれない、熟眠感がない、やる気が出ないという人も、朝の目覚めがスッキリすれば日中の作業効率UPが期待できます。

(2)セントジョーンズワート

天然ハーブの一種で、神経伝達物質「セロトニン」の濃度を高め、気分を明るくする効果があります。セロトニンのリラックス作用が興奮や不安を抑制してくれるので、就寝前のゆったりリラックスした気持ちづくりに効果的です。
 
しかし一部の薬の効果を弱めてしまうことがあるので、薬との飲み合わせに注意が必要です。普段飲んでいる薬があれば、医師と相談しましょう。また、妊娠中や授乳中の使用は避けてください。

(3)バレリアン

「バレリアン」もハーブの一種で、昔からヨーロッパでは鎮静薬として使われてきました。不眠の解消や、ストレス緩和などの効果が期待できます。不安をやわらげる働きがあり、身体の緊張をほぐして安眠へと導きます。
 
こちらも薬との飲み合わせに注意が必要ですので、かかりつけの医師とご相談ください。

(4)カルシウム

骨を丈夫にする「カルシウム」も、睡眠サプリメントのひとつ。不眠に直接作用するわけではありませんが、イライラを抑えて心を落ち着かせることで睡眠をサポートしてくれます。
食べ物では、乳製品や小魚、ゴマなどに多く含まれています。

(5)ビタミンB群

カルシウムと同様に、不眠改善に直接作用するサプリメントではありませんが、精神の安定や疲労回復が期待できます。
特に「ビタミンB6」はアミノ酸の効率的な生成に役立ち、不安感や緊張感などを抑制します。また「ビタミンB12」は、睡眠ホルモン「メラトニン」の効率的な生成を助け、良い睡眠の土台をつくってくれる欠かせない成分です。

2.睡眠サプリメントの選び方

睡眠サプリメントを選ぶときに大切なポイントは、以下の3つです。

(1)成分表示をよく見ること

成分や含有量が明記され、その成分のはたらきがきちんと説明されているかどうかを確認しましょう。また、なにかあったときのために、メーカーの連絡先が明記されているものを選ぶと安心です。

(2)継続して試せる価格かどうか

睡眠サプリメントは睡眠薬ではないので、そのサポート効果を実感するまでに時間がかかることがあります。そのことを見越して、継続して試せる価格帯であるかどうかも大切なポイントです。

(3)常飲している薬と合うかどうか

睡眠サプリメントの中には、一部の薬の効果を弱めるものもあります。常飲している薬がある場合は、その薬との相性をまず確認しましょう。医師に相談するのが安心です。

3.編集部がオススメする睡眠サプリメント12選

ここまでご紹介したように、睡眠サプリメントの成分はさまざまです。そこで、上記でご紹介した成分を含むサプリメントを編集部が厳選してピックアップ。サプリ選びの参考にしてみてください。

  • グリシン
  • セントジョーンズワート
  • バレリアン
  • カルシウム
  • ビタミンB群

潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

※参考、潤睡ハーブより

《特徴》

  • グリシン、ビタミンB群を含有
  • 1袋90粒(1日3~6粒摂取)5,980円
  • 半年間で35,880円(1日3~6粒摂取の場合)

《編集部より》

食事からしか摂取できない必須アミノ酸。中でも、必須アミノ酸の宝庫と称される「クロレラ」、イライラを解消し、ストレスを緩和させる「発酵ギャバ」、ギャバと相性抜群とされる「ラフマエキス」など、癒し効果の高い成分を凝縮。

また不眠の原因である、身体の冷えの改善に効果的とされる「金時しょうが」を使用することで、身体を芯から温め、上質な眠りへと誘います。

潤睡ハーブを購入する。

ネ・ムーンプラス

ネ・ムーンプラス

※参考、休息サプリ ネ・ムーンプラスより

《特徴》

  • グリシン、ビタミンB群を含有
  • 1本120粒(1日4粒摂取)5,500円
  • 半年間で33,000円(1日4粒摂取の場合)

《編集部より》

50代以上の男女に圧倒的な支持を得る、休息サプリメント。歳を重ねるごとに失われていく深い休息と、休息ホルモンの働きを効率よくサポートします。

沖縄伝承の休息栄養ハーブ「クワンソウ」をはじめ、年齢と共に減少していく休息ホルモンを増やす「トリプトファン」、自然と深い休息モードへ誘う「グリシン」、興奮をしずめる「ギャバ」を豊富に含んでいます。

休息サプリ ネ・ムーンプラスを購入する。

シンデレラスリープ

シンデレラスリープ

※参考、シンデレラスリープより

《特徴》

  • バレリアン、ビタミンB群、グリシンを含有
  • 1袋60粒(1日2粒摂取)1,980円
  • 半年間で11,880円(1日2粒摂取場合)

《編集部より》

女性のための眠りのリズムを整える、おやすみサプリメントです。

女性ホルモンのバランスをサポートする、美容効果の高い「イソフラボン」、PMS(月経前症候群)に治療薬として認められている「チェストツリー」、女性らしい身体を作る働きを促す「レッドクローバー」などの成分をはじめ、休息に効果のあるグリシンや、アミノ酸を多く含みます。

シンデレラスリープを購入する。

グッドナイト27000

グッドナイト27000

※参考、グッドナイト27000より

《特徴》

  • グリシン、カルシウムを含有
  • 1袋90粒(1日3~6粒摂取)6,480円
  • 半年間で38,880円(1日3粒摂取の場合)

《編集部より》

緑茶に含まれる良質なアミノ酸のL-テアニン、休息サポートに欠かせない成分として有名なアミノ酸グリシン、テレビCMでおなじみのストレス社会に負けないためのアミノ酸GABA、人間の体内では生成できず食事からしか摂ることが出来ないアミノ酸トリプトファン、ハーブの一種でリラックス効果のあるラフマ、カモミール、そしてストレスの緩和効果があるラクティウムという7つの睡眠のサポート成分を凝縮したこちらのサプリメント。2016年度モンドセレクション金賞を受賞しました。

グッドナイト27000を購入する。

マインドガードDX

マインドガードDX

※参考、マインドガードDXより

《特徴》

  • グリシン、ビタミンB群を含有
  • 1本500ml(1日15~30cc摂取)6,810円
  • 半年間で40,860円(1日15~30cc摂取の場合)

《編集部より》

「質の良い休息」をサポートするために開発された、マインドガードDXは、やすみ草と呼ばれる天然休息ハーブの「クワンソウ」をはじめ、古来から南ポリネシアで重宝されてきたリラックスハーブ「ノニエキス」、身体をしっかりと休める「アミノ酸グリシン」など、さまざまな休息成分がギュッと凝縮配合されています。

マインドガードDXを購入する。

マインドガードDX粒タイプ

マインドガード粒状

※参考、不眠の悩みにマインドガードより

《特徴》

  • グリシン、ビタミンB群を含有
  • 1本90粒(1日3粒摂取)7,340円
  • 半年間で44,040円(1日3粒摂取の場合)

《編集部より》

マインドDXの錠剤タイプです。もともとは、ドリンクタイプのみの発売でしたが、お客様の要望から飲みやすく、いつでも手軽に摂取できるような錠剤タイプが開発されました。旅行や長期の出張先への持参や、ドリンクが苦手という方にオススメです。

不眠の悩みにマインドガードを購入する。

爽眠α

爽眠α

※参考、爽眠α より

《特徴》

  • ビタミンB群を含有
  • 1本120粒(1日4粒摂取)5,700円
  • 半年間で34,200円(1日4粒摂取の場合)

《編集部より》

お茶に含まれる良質なアミノ酸「L-テアニン」は、起床時の疲労感や眠気の軽減に効果があります。

L-テアニンをはじめ、食べると眠りの質が上がる伝承が古くからあり、沖縄の方言で「ねむり草」と呼ばれる「クワンソウ」、厳選した二条大麦を原料に作られる「大麦乳酸発酵液ギャバ」が配合されています。
ついつい二度寝をしてしまう、日中の眠気がなかなか取れない方にオススメです。

爽眠αを購入する。

ネムリス

ネムリス

※参考、ネムリスより

《特徴》

  • グリシン、ビタミンB群を含有
  • 1本180粒(1日6粒摂取)7,000円
  • 半年間で42,000円(1日6粒摂取の場合)

《編集部より》

特許を取得した天然ハーブ「ラフマ葉」や、アミノ酸、豊富なビタミンを配合して作られた休息成分配合のサプリメント。

体内時計を整え、毎日の睡眠をサポートしてくれるセロトニンを増やす効果が期待できます。不眠を解消し、早寝早起きの規則的な生活を心がけたい方にオススメです。

ネムリスを購入する。

リラクミンプレミアム

リラクミンプレミアム

※参考、リラクミンプレミアムより

《特徴》

  • カルシウム、ビタミンB群を含有
  • 1本150粒(1日1粒摂取)8,640円
  • 半年間で51,840円(1日1粒摂取の場合)

《編集部より》

心と頭にやすらぎを与えるために作られた、オールインワンサプリメントです。

セロトニンが不足すると、沈んだ気持ちになったり、うつ状態が現れたり、なんとなくやる気が起きずに身体が重く感じられたりするなど、身体に不快な症状が現れます。セロトニン不足を補うための天然ハーブ素材に加え、血のめぐりをサラサラにキープするための「DHA」「EPA」など18種類の成分が配合されています。

リラクミンプレミアムを購入する。

リフレのぐっすりずむ

リフレのぐっすりずむ

※参考、リフレのぐっすりずむより

《特徴》

  • グリシン、ビタミンB群を含有
  • 1袋31粒(1日1粒摂取)2,980円
  • 半年間で17,880円(1日1粒摂取の場合)

《編集部より》

睡眠の質を改善し、一時的なストレスの緩和に効果がある「L-テアニン」を含んでいます。

そのため、スッキリとした目覚めと起床時の眠気の軽減・疲労感の回復に効果があります。サプリメントの摂取とあわせて、ストレッチなどの適度な運動、就寝の1時間前までの入浴、また寝室などリラックスできる環境作りを心がけることで、眠りの質が高まります。

リフレのぐっすりずむ購入する。

北の大地の夢しずく

北の大地の夢しずく

※参考、北の大地の夢しずくより

《特徴》

  • ビタミンB群を含有
  • 1個30本入り 3,790円
  • 半年間で22,740円(1日1本摂取の場合)

《編集部より》

10年以上不眠に悩まされ続けた北の快適工房のスタッフが、長年の開発を経て、商品化されたスティクタイプの休息サプリメント。

2014年にはモンドセレクション銀賞を受賞しました。北海道のアスパラガスがもつ、高い休息成分誘導物質を含んだエキスを抽出し、イライラを緩和させるギャバ、快眠に効果のあるビタミンB群を多く含んでいます。

北の大地の夢しずくを購入する。

キリツテイン

キリツテイン

※参考、キリツテインより

《特徴》

  • カルシウムを含有
  • 1袋120粒(1日4?6粒摂取)7,000円
  • 半年間で33,000円(1日4?6粒摂取の場合)

《編集部より》

「朝起きられないせいで、学校が不登校になっている」「朝や午前中の調子が悪い、朝がとにかくつらい」。キリツテインはそんな悩める子どもの味方です。

高級なお茶に含まれるアミノ酸の1種「L-テアニン」が、起きたときのだるさやぐったり感、眠気をスッキリさせてくれます。また、部活や人間関係など日常生活へのストレス緩和、集中力の向上にも効果が期待できます。

キリツテインを購入する。

4.睡眠サプリメントを服用する際の注意点

睡眠サプリメントは、前述の通りあくまで良い睡眠をサポートしてくれるもの。睡眠サプリメントだけに頼っても、良い睡眠は得られません。それを踏まえ、睡眠サプリメントを服用する際は、以下のことに注意しましょう。

  • 睡眠サプリメントはあくまで健康補助食品として、規則正しい食生活を心がけることが基本
  • 持病がある場合はかかりつけの医師に事前に相談すること
  • 体調が悪化した場合はすぐに服用をやめること

5.まとめ

日々の食事からすべての栄養素がバランスよく摂取できていれば一番良いですが、そうもいかない場合には、こうした睡眠サプリメントで足りない栄養素を補い、より良い眠りを目指すのもひとつの手です。
ただし、あくまでサポート食品であることを意識して、自分に合った安全な睡眠サプリメントを服用するようにしてください。
大切なのは、眠れる身体の土台をしっかりつくること。サプリメントだけに頼らず、決まった時刻に起きたり、日中の運動を心がけたり、夜中のスマホ使用を控えたりといった、快眠の基本を忘れてはなりません。質の高い睡眠が得られる、自分らしいライフスタイルへと改善していきましょう。
 
監修:坪田聡(雨晴クリニック副院長)
 
※本コンテンツでご紹介している商品は、サプリメントに関する監修者の解説の下、編集部でピックアップしました。

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)