こんにちは。日本美腸協会の代表理事の小野咲です。最近、話題の「ジュースクレンズ」。皆様はお試しされたことはありますか?お客様や会員様からご質問を多く頂きます。「最近、似たようなものが多いけれど、どれが良いのか分からない」ということです。

ジュース

ファスティングという健康法が少しずつ日本に浸透してきて、その後、健康・美容法として取り入れられるようになったグリーンスムージーや、ジュースクレンズ。実は、グリーンスムージーやジュースクレンズと美腸は、非常に相性がいいのです。この機会に、それぞれのジュースの違いを理解し、ジュースクレンズをうまく生活に取り入れて、更なる美腸を目指しましょう!今回は、ジュースクレンズについて、美腸プランナーの視点で考察します。

話題のジュースクレンズとは?

ジュースクレンズとは、『固形物を摂らず、野菜や果物を使ったジュースを食事の代わりに飲む』というものです。
 
クレンズには、「洗浄」という意味があり、ジュースだけで半日~数日過ごすことでデトックス・美肌などを期待する美容法としても話題になっています。最近では、都内でも専門店をよく見かけるようになりました。
 
一般的には「コールドプレスジュース(※1)」が使われることが多く、「グリーンスムージー(※2)」とは異なる製法で作られているものが多いようです。
 
※1 コールドプレスジュース
低速回転のジューサー(スロージューサー)で材料に熱を加えず、強い圧力をかけて絞ったジュースのことです。グリーンスムージーに比べて繊維質が少なくさらさらしていて、のど越しもよく飲みやすいです。
 
※2 グリーンスムージー
本来は、『小松菜などの緑の葉野菜(生)に果物とお水を加えてミキサーにかけたもの』です。最近では、飲みやすくするために、豆乳や牛乳や蜂蜜などの加えてアレンジしている方もいます。また、市販でパウダー状のものを水に溶かす商品も見るようになりました。
 
グリーンスムージーの基本的な考え方からいうと、野菜や果物の繊維・栄養を丸ごと摂れ、生の食物酵素を摂れることがメリットなので、加工品などを入れずに野菜と果物と水で作るものが通常だと考えます。
 
コールドプレスジュースと比べると、食物繊維など果物や野菜を丸ごと、ジュースで取れることが大きなメリットです。

ジュースクレンズを美腸維持にうまく活用するには?

では早速、美腸プランナーの視点から、ジュースクレンズの取り入れ方をご提案します。私も友人からの紹介で、ジュースクレンズを食生活に取り入れていました。以前は、グリーンスムージーを毎朝作っていたこともありますが、個人的にはジュースクレンズの方が身体が軽くなるのが早く、効果実感が早かったです。
 
特に、会食が続いたときに、ジュースクレンズを取り入れると胃腸の機能が回復しやすくなると感じました。ただ、お通じの量が一時的に少なくなることもあったので、ジュースクレンズだけに頼ることなく、胃腸の休息のために適度にジュースクレンズを取り入れることがオススメです。
 
次のような方は胃腸を休めることが必要なタイプ。ジュースクレンズをぜひ検討してみて下さい。

普段忙しく、夜の会食やアルコールが続いている方

外食や会食続きで野菜が不足し、アルコールや加工品などが多い方。そんな方には、朝のジュースクレンズがオススメです。夜遅い時間まで会食が続くと、朝から胃腸がもたれている方が多いと思います。つい朝食を抜く方が多いですが、胃腸の流れをよくするためにも消化に負担をかけないジュースクレンズがオススメです。更に、会食が続きすぎて胃腸が疲弊している方には、3食の内1~2食をジュースクレンズに置き換える”半日ジュースクレンズ”や週末にしっかり胃腸を休める”週末ジュースクレンズ”などがオススメです。
 
ただし、普段から食事をしっかりとっている方が1日中ジュースだけで過ごすと、空腹感が強くなり、強いストレスを感じることもあります。そのため、断食やファスティングを経験したことがない方は、無理をせず半日ジュースクレンズからゆっくり行うことがオススメです。

普段からの運動負荷が多い方

ジュースクレンズで効果的にビタミンやミネラルを補いましょう。また、不足しがちなたんぱく質も適度に補うことが出来るといわれています。水分補給の感覚で、運動しているときにこまめに飲むと効果的です。吸収も良いため、疲れた身体にも効果的に働いてくれます。
 
ただ、筋肉を増強したりするたんぱく質の摂取は期待できないので、あくまで運動後のリカバリードリンクとして用いることが望ましいですね。

ダイエット目的の方

痩せるために、ジュースクレンズだけで食生活を成り立たせてしまうのは危険です。なぜなら、必要な栄養素をジュースクレンズだけで補うことが難しいからです。また、食物繊維が少ない分、お通じの量が減ってしまう場合もあります。
 
ダイエットしたい方がジュースクレンズを取り入れる場合には、一食を置き換えたり、栄養バランスが偏っているときの補助として用いたりすることがいいと思います。私は、朝の置き換えがオススメです。朝に消化に負担が少ないジュースクレンズを用いることで、昼前から代謝が上がり、痩せやすい身体に変わってきます。
 
また、週末ジュースクレンズを行い、一時的に体重が落ちる方は多くいますが、食事を戻すと体重が戻る方が多いです。ただ、味覚が繊細になったり、胃が小さくなったように感じたりする効果もありますので、ダイエットのために良い食生活を見直す機会になると思います。基本は食事・運動・睡眠のバランスをしっかり保ち、必要な栄養を摂取してダイエットを意識していきましょう。
 
効果的に用いることで、美腸を加速できるジュースクレンズ。この機会に試してみてはいかがでしょうか。

photo:Getty Images

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)