海外では、サプリメントやエッセンスなどで自然由来の成分をとることで自然治癒力を高め、身体をメンテナンスするという考え方が浸透しています。その先進国であるニュージーランドでは、睡眠前に飲むことで入眠をサポートし、不眠を改善に導くという液体状の睡眠サプリメントが、身近なドラッグストアなどで販売されているそう。

ThinkstockPhotos-586371706

 

天然由来の液体サプリメントが睡眠改善を後押し

その液体状の睡眠サプリメントとは、ニュージーランドのスリープドロップス社が販売している「スリープドロップス (SleepDrops)」。自然療法士、医師、ハーブの専門家、ホメオパシー(※)の専門家のチームによって開発されたそう。
IMG_20160905_120910
カモミールやラベンダー、パッションフラワーなど13種類のハーブ、ホメオパシー成分、フラワーエッセンスといった天然成分のみで作られています。ハーブなどの成分が神経を落ち着かせ、身体が睡眠ホルモンを作りやすい状態にうながすので、睡眠に良い影響を与えてくれるそう。ちなみに、飲み物などに混ぜると成分が薄まってしまうため、スリープドロップスを飲むときは、そのまま舌の下に数滴垂らして飲むのがおすすめとのこと。こうすることで舌下腺を通り早く身体に行き渡るのだそうです。
 
スリープドロップスの開発者であり、自然療法士の資格を持つカースティン・テイラーさんによると、最もこだわったのが、その安全性だといいます。「成分はすべてナチュラルなので、薬を飲んでいる人や妊娠中・授乳中の人、赤ちゃんでも使用できます。依存性がなく、副作用の心配もありません」(カースティン・テイラーさん)
 
現在販売されている「スリープドロップス」シリーズは全5種類。メインの商品である「スリープドロップス」は大人用のほか、子ども用、赤ちゃん用の3種。そのほか、日中の眠気に悩む人の活力維持をサポートする「デイタイムリバイブ」、ストレスケアに有効なメラトニンを含むフルーツ・タルトチェリーを配合した「スリープ&アンチストレス サプリメント(パウダータイプ )」があるそう。パウダータイプは、コップ1杯の水に溶かして飲みます。
SleepDropsRange02

左から「デイタイムリバイブ」、大人用の「スリープドロップス」、「スリープ&アンチストレス サプリメント」、子供用の「スリープドロップス」、赤ちゃん用の「スリープドロップス」

「自然療法士としてクリニックを運営していた時、同じ不眠でも、さまざまな悩みがあることを知りました。寝つきが悪い、眠りが浅い、また赤ちゃんは夜泣き、子どもは睡眠リズムの崩れなど、いろいろなケースがあります。これらに対応するためには1つの製品ではケアできないと思い、タイプの異なる製品を開発しました」(カースティン・テイラーさん)

睡眠サプリメントの気になる味と使い心地は?

睡眠サプリメントの気になる味と使い心地は?実際スリープドロップスを口にしてみると、ハーブの香りはあるもののクセは少なく、味はほんのり甘くて飲みやすいという印象。
 
利用者からは、
・徐々に寝つくまでの時間が早くなってきた
・朝スッキリ目覚められるようになった
・最初は毎日使っていたが、現在は使用しなくても寝られるようになってきた
といった声があるそう。
 
「スリープドロップスは薬ではなくサプリメントです。効果は人それぞれ異なりますが、飲み続けることで自然と正常な睡眠を取り戻し、不眠を改善される方が多いです」(カースティン・テイラーさん)
 
カースティンさんによると、スリープドロップスは使用した90%以上の人々に効果が現れるといいます。ちなみに、商品をそのレベルに引き上げるまでには、開発から7年以上もかかったそうです。

ニュージーランドでは睡眠サプリメントが生活の一部に

スリープドロップスは、ニュージーランドではほとんどのドラッグストアやヘルスケアショップで販売され、睡眠サプリメントとしてはトップクラスのシェアを確立しています。ニュージーランド国内の年間販売本数は、なんと7万本以上。睡眠前にハーブティーを飲むような感覚で、スリープドロップスを飲んでいる人もいます。
 
スリープドロップスは自然療法の考え方が浸透しているドイツやイギリス、オーストラリア、 アメリカなどでもすでにブレイクしているよう。日本ではドロップス30mlが3,200円、パウダータイプが2,800円程度で購入できます(為替レートにより変動あり)。購入はオンラインのみですが、送料は無料。睡眠の悩みがなかなか解消できないという人は、一度試してみるのも良いかもしれませんね。
 
※ホメオパシー:同種療法。症状の原因となる成分を希釈して摂取することで、人間の身体が持つ本来の自己治癒力を高めるという考え方の療法 。例えば「神経の興奮による不眠症状」の場合には、希釈した「神経を興奮させる成分」を摂る。希釈によってホメオパシー成分による不眠症状は起こさずに、身体に「神経が興奮している」ことを感知させ、自己治癒力による鎮静化をうながす。
 
協力:SleepDrops
 

==== 編集部が1記事ずつ選んだオススメ記事 ====

不眠症の原因となる身体の緊張を解消! 寝る前に試したい「筋弛緩法」

→全身ガチガチの緊張状態も不眠の一因に。そんな緊張状態を解きほぐす筋弛緩法の実践と、そのメリットについて専門家に伺いました。

【不眠解消レポート】睡眠の質を改善するため、手足のピクピクを抑える薬を飲んでみた

→睡眠時に手足の筋肉が動く頻度が多くなる「周期性四肢運動障害」は不眠の原因に。不眠改善のため薬物治療をした体験記です。

呼吸が変われば不眠も解消!朝すっきり、夜は自然に眠くなる呼吸法

→浅い呼吸をしがちな現代人は、呼吸法を見直すだけで不眠解消に効果が期待できます。夜自然と眠くなる呼吸法と、朝すっきり目覚めるための呼吸法についてご紹介しています。

不眠解消体験記!ある大学生が足裏マッサージで不眠を解消した話

→不眠に悩む筆者が、足裏マッサージで不眠を解消した体験記です。

【お灸で不眠解消】5分で寝つきをよくするお灸の使い方

→お灸には、不眠改善効果が期待できるそう。お灸の使い方や不眠の改善効果などについて、鍼灸師にお話を伺いました。

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)