news_160531_kinshikan_main

 

こんにちは、はこちよと申します。漫画を読むこと・描くことが好きで、その趣味が高じて、漫画の編集の仕事をしています。平日は10時に出勤し、だいたい終電で帰宅しますが、漫画原稿の納品日が近づくと、徹夜作業で朝まで仕事をすることもしばしば。漫画のプロット(物語のあらすじ)のアイデアが浮かばなかったり、進行が遅れていたりすると、不安とイライラで眠れない夜が増えます。今週も発売日に間に合うのか、心配です…

 

仕事が進まず、イライラで眠れない→スマホでデジタルコミックを読み始めてしまう→眠れない…の悪循環!

 

終電で帰宅後、お風呂に入って身体が温まるとすぐに眠れることもあるのですが、プロットの提出期限が近づいているときは、特に寝付きが悪いです。プロットのアイデアが浮かばなかったり、編集チームでストーリーの企画について熱い議論が繰り広げられたりしたあとは、なかなか眠れません。アイデアが浮かばないと、他の漫画を参考にアイデアを練ろうとスマホでデジタルコミックを読み始めてしまいます。真っ暗な部屋でブルーライトを浴びながら読んでいるので、目が冴えて眠れなくなります。

 

また、眠れない夜は仕事が進まないことに対しての怒りとイライラで、心身ともに興奮状態に。ベッドで横になっていると、歯を食いしばって身体がこり固まっていることに気づきました。

 

明け方まで眠れず、そのまま出勤。校正ミスが増えて仕事に支障が出始めてしまった…

 

発売日に間に合うのか不安、好みの題材しか作りたくないという編集者への怒りなど、イライラが収まらず、眠れないまま朝を迎えてしまうことが多くなってきました。寝ないで出社して仕事をしても、ものすごく効率が悪く、文字校正でもミスを連発。なんとかしたいと悩んでいる中、本屋さんで『アンガーマネジメント』という怒りの感情をコントロールする方法があることを知りました。そんな方法もあるのかと思い、気になって調べてみたところ、イライラで眠れないときの解決方法を発見!「筋弛緩法」というトレーニングで、肩こりや目のまわりなど身体の緊張をほぐすストレッチのようなもの。お金もかからず、すぐできる方法だったので、さっそく始めてみました。

 

イライラを解消して寝付きをよくする!筋弛緩トレーニングの方法

 

「筋弛緩」とは、筋肉を緩めるということです。思いっきり身体に力を入れ、力を抜くことで、こわばっていた筋肉がほぐれて寝付きやすくなるそう。

私がやってみたトレーニングは、全身、肩こり、顔のこりをほぐすというものです。

寝巻きに着替えてから、寝る直前に行います。眠くなったらいつでも眠れる状態でベッドに横になりましょう

 

【全身の緊張をほぐす】

① 基本の姿勢は仰向けになります。

全身の力を抜き、手のひらを上にして身体の両脇に置き、目を閉じます。

② 両手を5秒間ギュッと握ります。

③ 一気に力を抜いて、30秒間リラックスします。

④ ②③を2、3回繰り返します。

 

【肩こりをほぐす】

① 仰向けになって、全身の力を抜く。手のひらを上に向け両脇に置き、目を閉じる。

② 肩にギュっと力を入れる。

③ 一気に力を抜いてリラックスする。

④ ②③を2、3回繰り返す。

【顔のこり、目の疲れをほぐす】

① 思いっきり顔に力を入れて変顔を作る。

② ふっと力を抜く。

 

 

筋弛緩トレーニングを行うことで身体のこりがほぐれました。とくに気持ちが良かったのが顔のこりをほぐすトレーニングで、顔全体がすごくこっていることに気づきました。一人で変顔を作っているときは、なんだかちょっと楽しい気持ちになり、怒りやイライラの感情もほぐれました。

ぐっと身体や顔に力を入れているときは、力を入れることに集中しているので余計な考え事をせず、その間はイライラする気持ちが消え失せているように思いました。また、力を抜いた瞬間に緊張がほぐれるので、仕事での言い争いも「まあ、いっか」と些細なことと思えるようになり、すうっと寝付くことができました。

 

身体の緊張をほぐしてみると、怒りの感情など心のモヤモヤがいったん消える

 

プロットのアイデアが浮かばなかったり、ネーム(漫画の下書き)が遅れたり…漫画の発売が危ぶまれるのは大変なこと。どうしても考えてしまうけれど、寝る前に心配しても仕方がないことだと思えるようになりました。筋弛緩トレーニングを2週間ほど続けてみて、家に帰ったら仕事の不安やイライラはいったん忘れてしまうのがよいとあらためて実感しました。

 

よく寝たほうが頭がスッキリして、校正ミスも減り、いいアイデアが浮かびます。

心のモヤモヤは考え込んでも晴れないことが多いので、悩み始めてしまったら、とりあえず筋弛緩トレーニングで身体をほぐすことからやってみることにします。

 

鬱と不眠の関係まとめ
「夜布団に入って○分以上眠れない」のは不眠症!? みんなの寝つき大調査

朝起きたらぷるぷる!「顔のツヤ・ハリUP」のために今晩からできること

 

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)