160505_matome_main

 

薄着でも過ごしやすい気温になってくるこの時期。身体のシルエットが気になり始め、あなたも「そろそろダイエットを始めなきゃ!」なんて考えたりしていませんか? ダイエットと聞くと、「まずは食事制限」「運動しなきゃ!」なんて考えがちですが、意外なことに「睡眠」もダイエットと深い関係を持っているんです。今回は、睡眠とダイエットの関係性についてまとめました。適切な体重にダイエットしたいという方、要チェックです!

きちんと眠れば、眠るだけで痩せる!?

 

「眠るだけじゃ、痩せない」と思っていませんか? 食事制限や運動など、さまざまなダイエットを試したけれど痩せなかった女性が、睡眠を見直しただけで、10kgも体重を落としたという実話があります。それは、ミス日本や東京ディズニーリゾート・アンバサダー(親善大使)を務めた経歴を持つ友野なおさん。今でこそ誰もがうらやむプロポーションの持ち主ですが、数年前は今より10kgも太っていたといいます。友野さんがどのように睡眠でダイエットを叶えたのか? その体験談はきっと参考になるはずです。

 

「ゆっくり寝なさい」が人生を変えた!? 睡眠改善で10kg痩せた睡眠のプロが語る、眠りへのこだわり

ただし、食後すぐの睡眠は絶対に禁物! そのひと眠りが太る原因に…

 

適切な睡眠はダイエットに必要不可欠ですが、みなさんご存知のとおり、食後すぐの睡眠は禁物。摂取したエネルギーの消化が十分に行われず、余った炭水化物や糖が脂肪細胞に溜まってしまいます。

 

食べてすぐに寝ると良くないのはなぜでしょうか?

「睡眠不足」や「夜型」が、肥満への悪循環を生む

 

睡眠不足の人や夜型の人は、「太りやすい」傾向にあるようです。これを読めば、すぐに睡眠を改善したくなるかも!

 

夜型の人は太りやすいと聞きますが、本当ですか?
寝ないと太る? 睡眠不足の影響とは

美しくなるためには、睡眠が欠かせない

 

規則正しい睡眠は身体にとってさまざまなメリットがあります。睡眠時間をしっかり確保すれば、太りにくい身体だけでなく、美しい肌も手に入るかもしれません。

 

肌がきれいになるのはなぜ? 睡眠が身体に与える影響

ダイエットのために眠りを味方につけたい、けれども「寝つきが悪い」ときは?

 

「寝つきが悪い」ことによって、睡眠時間が不足しがちな人方は、自分にあった合った快眠のコツを試してみると良いかもしれません。例えば簡単に取り入れられる「ヨガ」なら、眠りにもプロポーションにも良い影響を与えてくれそう。

 

眠れない夜を楽しく改善! 布団の中で寝たままできる簡単ヨガ
眠れない原因は「呼吸」にあり!? ヨガインストラクターに聞く快眠呼吸法

 

ダイエットには、睡眠が大きく影響していることが、おわかりいただけたでしょうか? 「無理な食事制限で、お腹が空いて眠れない」なんてことのないよう、適切な食事と睡眠をしっかり守って、健康的なダイエットを心がけましょうね。

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)