news_0827_main2

 

快眠生活を送るためには、やっぱりベッドが重要! でも、「どうすれば本当に自分に合ったベッドを見つけられるか」って気になりませんか? デザインだけでなく、自分に合う寝心地のベッドを見つけたいけど、さまざまなブランドの商品の中から確実にそれを見つけ出すのは至難の業のような気も……。

 

そんなときに心強い味方となるのが、日本ではまだ聞き慣れないものの、欧米ではかなりスタンダードだという「ベッドストア」。多種多様なベッドが従来の店舗にないほど揃っているので、購入前に寝具の“お試し”をして、しっかりと比較した状態で購入できるのだとか。これなら「買ったはいいけど、自分に合わない感じがする…」なんて悲劇も起こらなさそう。でも、日本ではまだベッドストアは希少な存在。それだけに、その実態がなかなか掴めないのが正直なところです。そこで今回は、日本各地に14店舗のベッドストアを展開する「SLEEP SELECT」の事業開発部の豊見山太陽さんに、ベッドストアの魅力やSLEEP SELECTについていろいろ聞いてみました。

 

まずはベッドストアの魅力はどんなところにあるのでしょうか?

 

「最大の魅力は、お客様ご自身が様々なベッドの寝心地を直接体感しながら比較できるという点にあります。ベッド選びで最も大切になるのが“自分に合っている”というフィーリング。その感覚は実際に寝てみて初めてわかるものです。ベッドストアは、マットレスを中心とした寝具の専門店なので、百貨店や量販店と比べて商品の種類も豊富。自分に合った商品を見つけるのには最適な場所です」(豊見山さん)

 

そんなベッドストアの日本における代表格がSLEEP SELECT。世界有数のマットレスブランドであるテンピュール®、シーリーの正規取扱店・販売店であり、ショップにはそれらの高級かつ上質なベッドがズラリと並んでいます。

 

高級ホテルに泊まらなければ体験できないようなベッドを気兼ねなくお試しできるなんて、何とも太っ腹! でも、それだけの寝具となるとやはり気になるのはお値段……。
「テンピュール®やシーリー製の商品が中心となるので、量販店の一般的なベッドよりは高価かもしれません。しかし最近は、普段忙しくて睡眠時間が限られる方ほど質の高い睡眠を得たいと、多少値が張っても自分に合った寝具をお求めになるケースが増えてきていますね」(豊見山さん)

 

少しでもローコストでよいものをゲットしたいという方には、耳よりな情報が。8月1日に群馬県伊勢崎市にオープンしたばかりの「SLEEP SELECT Isesaki Garden’s」には、他店舗にはないお値打ち商品が多数販売されているそうです。

 

「群馬県伊勢崎市という土地柄、ファミリー層のお客様が多いため幅広い価格帯の商品を揃えています。気軽な気持ちで店舗に立ち寄っていただき、睡眠について改めて考え直していただけるような空間になればと思っています」と豊見山さん。敷地面積300坪、約80台のベッドをはじめ、枕やベッドアクセサリといったアイテムを揃えた日本最大級の店舗だそう。

 

何となく「ベッドが合っていない」と思っていても、どこが合っていないのか、そしてどのようなものが自分に適しているのかは、なかなかわからないものだと思っていましたが、実際に体感して、比較をすることで、そんな不安やジレンマも解消してくれるのがベッドストアの魅力。

 

「ベッドストアというショップが日本に定着すれば、日本人の睡眠への意識や環境は劇的に変わるはず」と豊見山さん。

 

睡眠環境を見直す上でベッドの買い替えを検討している人や、自分に合うベッドを知りたい人は、一度SLEEP SELECTをはじめとするベッドストアへ足を運んでみては?

 

取材協力:SLEEP SELECT

SLEEP SELECT Isesaki Garden’s
群馬県伊勢崎市宮子町3406-3
営業時間:10:00~20:00
電話番号:0270-75-3276

photo:Thinkstock / Getty Images

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)