歯をチェックする女性

歯肉炎・歯周炎|歯肉の健康のために必要なこととは

カラダの悩み
ストレス病気

特に強い痛みがないにもかかわらず、歯磨きをすると「歯肉から出血する」「歯肉が腫れぼったい」「歯肉がうずく」「口臭が気になる」という症状が出たら歯周病かもしれません。では、歯周病とはどんな病気なのでしょうか?

歯周病とは「歯周疾患」とも呼ばれ、歯肉、セメント質、歯根膜・歯槽骨からなる歯周組織に起こる、生活習慣病のひとつともされている疾患のことを指します。

「歯肉」「歯槽骨」「歯根膜」「セメント質」が「歯周組織」

 

おもに歯肉病変(歯肉の病気)、歯周炎(歯肉炎が進行し、歯と歯肉の境目が深くなり歯を支える土台である骨が溶けて歯がグラグラしてしまう病気)、歯肉退縮(歯肉がやせて退縮すること)、咬合性外傷(かみ合わせによる損傷)などに分類されます。

「歯肉病変」はプラーク性歯肉炎(歯肉周辺の歯に蓄積した細菌群によって発症する有病率が高い歯肉の炎症)と非プラーク性歯肉病変(外傷性やアレルギー反応など歯肉周辺の歯に蓄積した細菌群以外による炎症)に分けられています。

また、歯周病と全身疾患の関わりは深いといわれています。例えば歯周病は糖尿病を引き起こすリスク要因を含んでおり、逆に糖尿病になったことで起こる免疫障害などによって歯周病になってしまうケースもあります。

今回はもっとも一般的で有病率の高い細菌によって引き起こされる歯肉炎・歯周炎の原因や症状、悪化させる要因、治療法や予防法についてうちうみ歯科クリニックの内海大輔院長にお話を伺いました。

歯肉炎・歯周炎の原因と悪化要因

歯の検査を受ける人

初期症状として起こる歯肉炎は、歯の表面に付着したプラーク(細菌と細菌の代謝物質)の中で、細菌が増殖することで起こります。ここでは歯肉炎・歯周炎の直接的な原因である細菌感染と悪化要因を解説します。

 

歯肉炎・歯周炎の直接的な原因

歯肉の炎症を引き起こす直接的な原因は細菌感染です。

細菌感染による炎症

みがき残しなどで歯の周囲にたまったプラークの中で歯肉炎・歯周炎の病原菌が増えると、身体は病原菌に反応し、炎症が引き起こされます炎症がひどくなり歯肉の腫れが進むと、充血や出血の原因となります。炎症を放置すると、歯肉の組織だけでなく歯根表面のセメント質や歯根膜、歯を支える歯槽骨も破壊されていきます。

 

歯肉炎・歯周炎の間接的な悪化要因

歯肉炎・歯周炎の原因は細菌感染による炎症ですが、歯肉炎・歯周炎を引き起こしやすくする、免疫機能の低下やかみ合わせなどの間接的な悪化要因もあります。ここでは、歯肉炎・歯周炎になりやすくするまたは進行を早める間接的な悪化要因について解説します。

免疫の機能の低下

免疫機能が低下すると、細菌を排除しづらくなってしまうため、歯肉炎・歯周炎になりやすくなり進行も早くなります。下記は免疫機能を低下させやすくする悪化要因です。 

  • 糖尿病
  • 喫煙習慣
  • ストレス

 

妊娠による女性ホルモンの変化

女性は妊娠すると、子宮内膜を厚くするために「エストロゲン」という女性ホルモンが分泌されます。同時に、この働きを安定させるために「プロゲステロン」というホルモンも分泌されるため、妊娠前とホルモンバランスの変化がみられます。歯肉炎・歯周炎の原因菌の中には女性ホルモンにより増殖しやすくなるものがあるため、歯肉炎・歯周炎にもかかりやすくなってしまいます。

 

咬み合わせの問題や歯ぎしり

咬み合わせが悪かったり、歯ぎしりをする癖があったりすると、歯周組織に負担がかかりやすいため、歯周組織に炎症が広がりやすくなります。

 

薬剤使用

歯肉炎・歯周炎は、骨や歯肉の新陳代謝に影響が出る薬を服用していると悪化しやすくなります。下記に薬の種類をまとめました。

<骨の新陳代謝に影響が出る薬>

  • 免疫抑制薬全般(シクロスポリンを除く)
  • 炎症性サイトカイン標的治療薬
  • 副腎皮質ステロイド薬

<歯肉の新陳代謝に影響が出る薬>

  • フェニトイン(てんかん薬)
  • ニフェジピン(高血圧の薬)

<骨と歯肉の新陳代謝に影響が出る薬>

  • シクロスポリン(免疫抑制薬)

 

糖尿病

糖尿病になると、身体を感染から守る白血球の機能が低下するため、身体の免疫機能は低下し、細菌が増殖しやすい状態になります。そのため、歯肉炎・歯周炎になりやすくなり、進行も早くなります。

 

喫煙

タバコを吸うと、煙に含まれた一酸化炭素やニコチンが口腔内に入り込んでくるため、歯肉が直接影響を受けます。細菌が増殖しやすくなるため、歯肉炎・歯周炎が治りにくくなり、悪化しやすくなります。

 

歯肉炎・歯周炎の症状と発症するメカニズム

歯の周囲に痛みが出てきた女性

歯肉炎・歯周炎は歯肉から歯槽骨にいたるまで徐々に進行していきます。ここでは進行度別の歯肉炎・歯周炎の症状と、発症のメカニズムについて解説します。

 

1.歯肉で発症する歯肉炎

歯肉炎は歯肉に限局して起こります。十分に歯を磨かなかったことにより、細菌を含んだプラークが歯に付着し、増えることにより、歯肉が腫れてしまいます。歯肉の腫れが続くと、徐々に歯と歯肉の間が開いて「歯周ポケット」と呼ばれるすきまができてしまいます。

歯肉炎になったときの歯周ポケット

ここにまた細菌が入り、増殖することで症状がさらに進行していきます。

 

歯肉炎の症状を見極めるポイント

歯と歯肉の間を磨いたときに歯肉から出血したり、口臭がしたりすると歯肉炎の可能性があります。痛みが無いことが多いですが、違和感程度の弱い痛みがあることもあります。

 

2.セメント質や歯根膜・骨まで進行する歯周炎

症状が進むと、歯肉から歯の根元に影響が及んでいきます。歯根の表面はセメント質と呼ばれる骨に近い組織からできており、セメント質と歯を支える歯槽骨は、歯根膜という繊維組織で結合しています。歯肉で細菌感染が起こり、炎症が進むとセメント質や歯根膜が破壊されて、歯周ポケットがより深くなります。同時に、歯を支える歯槽骨が溶け始めて、歯のぐらつきが始まります

 

歯周炎を見極めるポイント

歯磨きのとき、出血だけでなく、歯肉がやせ、腫れが目立つようになります。重症化すると歯がぐらつきます。さらに口臭が強くなります。ここまで進行しても痛まないことがほとんどです。

 

重度の歯周炎を見極めるポイント

強い痛みと腫れを繰り返すこともある歯肉を押すと膿が出ることがあります。また、歯がグラグラと大きく動くという症状も現れます。基本的に歯肉炎・歯周炎は症状が出にくい病気で痛みが無く自然に歯が抜けてしまうこともあります。

 

歯周病(歯肉炎・歯周炎)の治療法と予防法

歯科医院で検査を受けた男性

前述した症状に当てはまり、歯肉炎・歯周炎かもしれないと思ったら、歯科医院で検査を受けてプラークや歯石の除去を行いましょう。ここでは歯科医院でできる歯肉炎・歯周炎の対処法について解説します。

 

プラークの除去

普段の歯磨きで足りないところのチェックや、自分では取り切れないプラークや歯石を取ります。

 

手術・口腔機能回復

歯肉炎・歯周炎により歯の周辺の組織や骨の破壊が進んでいる場合には手術を行う場合があります。末期の場合は抜歯をします。また、咬み合わせや発音などに異常を感じるときには、歯に詰め物をしたり、矯正をしたりするなど、症状に合わせた治療を行う必要もあります。

 

歯肉炎・歯周炎の予防法

歯ブラシと女性

歯肉炎・歯周炎の予防で大切なのは、毎日の歯磨きだけでなく、フロスや歯間ブラシなどで歯からプラークを除去し、歯を清潔に保つことです。また、自分では磨き残しが出るので、定期的に歯科医院でプラークと歯石を除去することも重要です。ここでは歯肉炎・歯周炎の予防法について紹介します。

 

フロスや歯間ブラシの活用

プラークや歯石がたまらないように、歯磨きと合わせて、フロスや歯間ブラシを使って、歯と歯の間のプラークを取り除きましょう。

フロス、歯間ブラシの使い方

 

ワンタフトブラシを活用

先が三角形にとがった形の毛束の細い歯ブラシを使って、歯の最も奥の親知らずなどを磨くことは有効です。毛先が届きやすいので、通常の歯ブラシでは磨き残してしまうような汚れもきれいにすることができます。

ワンタフトブラシの使い方

 

歯科医院での口腔衛生指導

細菌感染の温床になるプラークがきちんと取れているかを、クリニックのスタッフと普段の歯のケアを振り返りながら、改善点を教えてもらうことができます。また歯槽骨や歯肉の健康状態も検査によって確認できるので、歯肉炎・歯周炎になっていた場合でも、初期段階での発見が可能です。

 

Photo: Thinkstock

<参照>
日本大学歯学部
「歯周治療の指針2015」(日本歯周病学会)
厚生労働省
書籍「ハリソン内科学第5版」デニス・L・カスパーほか編・福井次矢ほか監修(メディカル・サイエンス・インターナショナル)
書籍「今日の治療指針2017年版」福井次矢など編(医学書院)

内海 大輔

監修

歯科医・歯学博士

内海 大輔

うちうみ歯科クリニック 院長


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)

眠りのQ&A