【愛沢えみりさん】歌舞伎町No.1キャバ嬢から社長へ。成功を支える睡眠リズムとは?

No.1になるために、「生活リズム」を変えた

aizawa2

 

うまくいかず「辞めたい」と思いながらも、秘めていた負けず嫌いの性格で、徐々に人気を集めていった愛沢さん。キャバ嬢としてもっと上を目指したいと考え、歌舞伎町で1番人気と言われる老舗キャバクラに入店。No.1になることの難しさを実感しながらも、指名を得るための努力を欠かさなかったそう。

 

「例えば、同伴(出勤時、指名してくれるお客さんと一緒にお店に行くこと)の営業をするために、毎日夕方過ぎまで寝ていた生活を変えて、昼には起きるようになりました。さらに、売り上げが上がってきてからは、普通は1日1回の同伴を、2回、3回と増やしました。1回同伴してお店に入ってから、そのお客さんのテーブルを抜けて、もう1回出勤するんです。最高は4回(笑)。あり得ないほど大変でしたが、とにかくたくさんのお客さんに来て欲しくて。以前の自分からは考えられないほど頑張りました」

 

こうして入店から1年を過ぎたころ、とうとう歌舞伎町トップの店のNo.1登りつめた愛沢さん。でも、当時は精神的にかなり追いつめられていたそうです。

 

「今までの人生で、一番になれたことがなかったので、本当に嬉しかった。でも、No.1になるよりも、No.1で居続けるのはもっと大変だったんです
 

前のページ: 【愛沢えみりさん】歌舞伎町No.1キャバ嬢から社長へ。成功を支える睡眠リズムとは? 次のページ: 登りつめた先には、プレッシャーが待っていた
1 2 3 4
愛沢えみりさん

インタビュー

愛沢えみりさん

1988年神奈川県生まれ。会社経営者、モデル、キャバクラ嬢。新宿・歌舞伎町でNo.1キャバクラ嬢として名を馳せ、その後、雑誌『小悪魔ageha』でモデルとしても活躍。2013年に自身のプロデュースするブランド『Emiria Wiz』を立ち上げ、運営する企業の代表としても活躍中。2015年、自身の半生を記した『キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方』も話題に。


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)