4コマ漫画でブレイク!SNS漫画家・世紀末が明かす夜更かしの楽しみ方

SNSに投稿した4コマ漫画が爆発的人気を博し、その勢いに乗って処女作『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA)を出版した、新世代の漫画家として注目されている世紀末さん。ツンデレ彼氏と死にたいのに死ねない彼女の絶妙なやりとりなどを描いたラブストーリーは、いまやSNSを飛び出して男女問わず大きな支持を集めています。デビューしたばかりで、あまりメディアの取材を受けたことがないという世紀末さんのプライベート生活、創作活動のヒミツ、そして睡眠事情についてお話を伺いました。

※こちらの記事は 2017年6月29日 に公開されたものです。リニューアルに伴い、再更新しました。

SNSで人気急上昇! 眠れぬ夜に捧げた 4コマ漫画という表現手段

SNSで人気急上昇! 眠れぬ夜に捧げた 4コマ漫画という表現手段

 

──世紀末さんがSNSで漫画を発表するようになったきっかけは何ですか? 

 

世紀末さん「短大生だった2015年、大好きな人が亡くなり、私の中で辛いことが重なってしまったんです。そのころは外に出るのも人に会うのもすごく怖くなって、引きこもって落書きばかりしていました。でも、本当は人と話すことが大好き。『こんな私が、どうやったら人と関われるんだろう?』って考えたときに、不特定多数の人たちと、いつでもどこでもつながれるツイッターが一番合ってるかなって。“きっと今の自分を変えられる!”と思って、2016年3月1日に世紀末という名前でツイッターを始めて、そこで少しずつ自分の描いたイラストや漫画を投稿するようになったんです」

 

──世紀末という名前はかなり個性的ですよね。なぜ、この名前にしたんですか?  

 

世紀末さん「私、ずっと自分が嫌いだったんです。人のことが羨ましかったり、不安でさみしかったりっていう気持ちが強くて、自分はとても弱い人間だと思っていたんです。だから、そんな自分を変えたいなあ、強くなりたいなあって気持ちが、“世紀末”って名前につながったんです。『北斗の拳』の“世紀末覇者拳王”って、なんだかとっても強いイメージがあるじゃないですか(笑)。“世紀末”にマイナスの印象をもつ人もいると思うんですけど、私の中では響きがよくて、すごくパワフルでポジティブなイメージなんですよね」

 

──世紀末さんがツイッターにアップしている4コマ漫画は、多くのフォロワーに支持されていますね。  

 

世紀末さん「フォロワーさんがどんどん増えて、怖い気持ちとうれしい気持ちがあります。私の漫画を『嫌い』って言われると、それを意識しちゃって胸が苦しくなることがある一方で、『好き』と言ってくれるフォロワーさんたちの言葉に救われることも…。サイン会では、『会いたかったです!』って涙を流してくれるファンの方もいて、すごくびっくりしたんですが、それ以上にうれしくてそういうことは、漫画を描く原動力になってます。

ツイッターを始めたおかげで、今では憧れの方々と一緒にお仕事ができたり、好きなバンドのジャケットのイラストを担当させてもらったりと生活が激変しました。そう考えると、本当に自分を変えることができたのかもしれませんね」  

 

──そもそも4コマ漫画という表現方法を選んだのはなぜですか?

 

世紀末さん「短大のとき、『りぼん』に連載されていて大好きだった4コマ漫画『チョコミミ』の影響で、友人の面白い行動をメモしようと思って4コマ形式の絵日記を描いていたんです。そのうち自分の頭の中にあるキャラクターたちも4コマ漫画にしたら、もっとたくさんの人に喜んでもらえるんじゃないかなと思うようになって、ツイッターに投稿するようになりました。最初は単発で思いついた漫画をアップしていたんですけど、『続きを楽しみにしています』というフォロワーさんの声があったので、連作として続きを描くようになって現在に至ります」

 

──それをまとめたものが単行本『殺さない彼と死なない彼女』という1冊の本になったんですね。世紀末さんの漫画は乙女心の描写が鋭くて、ドキッとさせられます。例えば、“死なない彼女”がお月様に「さよなら」って言われた後、さみしい気持ちになってひとりで泣いてしまう1コマとか…。  

 

世紀末さん「夜にさみしくなっちゃう人って多いと思うんです。私自身も、怖いことや悲しいことを考えて不安になってしまいますし。私は眠れない夜は漫画を描くことにしているので、さみしい気持ちもまぎれるんですけど、みんなはどう過ごしているんだろう。もし同じようにさみしくて眠れない夜を過ごしている人がいるなら、漫画を通して寄り添えたらいいなと思い、この本の最初に『すべての眠れぬ夜に捧ぐ』と書きました。そして、この本で、今までツイッターに投稿してきたいくつかの物語の結末を描こうと決めたんです」

 

こうして『殺さない彼と死なない彼女』を出版して正式に漫画家デビューを果たした世紀末さん。現在、送っている漫画家としての生活とは…?  

 

次のページ: 不規則でも気にしない! 自分にプレッシャーをかけない夜更かし生活
1 2 3 4
世紀末さん

インタビュー

世紀末さん

せいきまつ・1995年8月9日生まれ。ツイッター(@se1k1ma2_)で連載する4コマ漫画が多くの人々に支持され、12万を超えるフォロワーを獲得。2017年3月に「きゃぴ子」「君が代ちゃん」「殺さない彼と死なない彼女」に新規エピソードを加えた単行本『殺さない彼と死なない彼女』(KADOKAWA)を刊行したことでさらなる反響を呼び、人気はさらに拡大中。


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)