【夢眠ねむさん】個性派アイドル・でんぱ組.inc、躍進の秘訣は「早起き」にあり!

ソファで居眠りばかりしていた、引きこもりライフ

____3nemu_0046_560

アイドルになる前の夢眠さんは、美術大学に通う学生でした。幼稚園生のときに描いた絵を褒められたのがきっかけで美大を目指したのだそう。受験生時代はハードな日々を過ごしていたのだとか。

 

夢眠さん「とにかく、寝ないでストイックにやるのがカッコイイと思っていましたね。徹夜で絵を描いて、通学時間を睡眠に充てる生活。できるだけ睡眠時間をちゃんととった方がいいと思っている今とは真逆の考えでした(笑)」

 

晴れて念願の美大に進学した夢眠さん。しかしそこは、彼女がイメージしていた理想とは遠くかけ離れた場所だったようです。

 

夢眠さん「他の学生からあまり『自分の作品で世界を変えてやる!』という熱量を感じなくて、そこにショックを受けたんです。それからは、ひとりで引きこもって作品をつくるようになりました」

 

元気でハツラツとした現在の彼女のイメージからは程遠い、引きこもりの過去。当時は、自分でも信じられないくらい寝ていたのだそう。

 

夢眠さん「まず『人間をダメにするソファ』をこたつの近くにセットして、周りに必要なものをズラッと並べて…。その場所を“心の基地”にして生活していました。実は、引きこもりの子って、そうした“ソファ永住タイプ”が多いと思うんですよ」

 

当時を「人生で一番寝ていた時期」と語る夢眠さんに、ゆっくり睡眠するコツを聞いてみました。

 

夢眠さん「自分の居心地の良い環境を整えることですね。ソファからお尻がひっついて離れないくらい心地よければ、コロッと熟睡できます。不眠で悩んでいる方もそういう環境を作ると効果的かも。『ここなら絶対寝られる』っていうリラックスする場所をつくるのが、安眠への近道だと思います!」

 

前のページ: 早起きのモチベーションは、“朝食”にあり! 次のページ: 睡眠グッズにこだわり! 寝間着もプロデュース
1 2 3 4
夢眠ねむさん

インタビュー

夢眠ねむさん

7月14日三重県生まれ。6人組アイドルグループ、でんぱ組.incのメンバー。キャッチフレーズは「永遠の魔法少女未満」で、担当カラーはミントグリーン。グループでの活動のほか、雑誌のモデルやコラム執筆、映像監督、自身のアート作品を飾った個展を開催するなど、多方面で活躍。現在、でんぱ組.incは2016年1月から3ヶ月連続配信シングルを発売。全国ツアー「GOGO DEMPA TOUR 2016~まだまだ夢で終わらんよっ!~」を開催中。


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)