「スマホ操作できるデロンギのヒーター」で冬場の睡眠が完璧になる予感

ヒーター。それは、寒い冬の頼れる味方。

……なのですが、人間は悲しいほど欲深い生き物。「ヒーターってエアコンに比べて部屋が温まるまでけっこう時間かかるし、消し忘れて火事になるのも怖いし、寝ている間はつけっぱなしだと暑いのに消したら消したで寒くなるし、まだまだだよね~」なんて贅沢をついつい考えてしまうものです。

しかし、ついに今年、家電メーカー「デロンギ」がそんなかゆいところに手の届く「デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル」をリリース。冬場の睡眠環境を圧倒的に向上させるハイパーなヒーターを紹介します!

全機能、iPhoneから遠隔操作できる!

▲オイルヒーターのような見た目。でもちょっと近未来的。

「マルチダイナミックヒーター」のWi-Fiモデルは、Wi-Fiに接続することで電源のON/OFFをはじめ、温度や電力レベルの調節、スケジュール運転など、あらゆる機能を手元のiPhoneで操作可能になるうえ、AppleTVを使えば屋外からもヒーターにアクセスできてしまいます。

つまり、「そろそろおうちに着くな~」と思ったら事前に部屋を暖めておけるし、外出後、消し忘れに気づいてもその場でスイッチをオフにできてしまうシロモノなのです。

 

さらには、音声アシスタントSiriにも対応しているため、寒い冬の朝、おふとんから出たくない日でも、音声だけでヒーターが動きだします。「デロンギ、未来からタイムスリップしてきた開発者がいるんじゃ……?」と疑いたくなるくらいのテクノロジーです。

 

 

自動の温度コントロールで、冬の睡眠環境もサポート

遠隔操作だけでなく、睡眠中の環境も自動でサポートしてくれる「マイスリープ機能」がついているのもこのヒーターのありがたいところ。

起床時間と睡眠温度帯だけ設定しておけば、寝室の温度を自動でコントロールし、快適な眠りと爽快な目覚めを促してくれるそうです。

冬は寒さで筋肉が緊張したり、血流が悪くなったりして寝つきが悪くなってしまいがち。湿度や寝るときの服装など、さまざまなアプローチで睡眠環境を改善してみるのもいいかもしれません。詳しくは以下の記事をどうぞ!

 

「夏と冬で違う快眠ポイントとは?室温・湿度や睡眠環境の工夫」
https://fuminners.jp/iroha/basis/863/

 

 

 

冬場に向けて、よりよい睡眠環境を

Wi-Fi接続などめぼしい機能だけでなく、運転音が静かであり、オイルヒーターよりも数段温まるのが早いなど、ヒーターとしての基本性能はまるっと完備されているとのこと。

家に入った瞬間から眠っている間まで、ずっと快適な温度で過ごせる夢のようなヒーター。

迫りくる冬の寒さに頭を抱えている皆さん、ぜひ購入を検討されてみてはいかがでしょうか!

 

参考:
デロンギ・ジャパン株式会社
https://www.delonghi.co.jp/

 

 

フミナーズ編集部

執筆

フミナーズ編集部


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)