衝撃!「人の見ている夢」を解析できる時代がやってきた

 

タイトルの通りですが、

人が見ている夢の内容の解読に成功した

という研究があるそうです。

 

この研究を知ったとき、真っ先に好きな人の夢の内容が知れたら最高じゃん! と思いました。

しかし、私はたまに好きな人のスマホをのぞき見て「この女だれ?」と言ってしまうタイプなので、夢の解読がもし身近になったら好きな人の夢をのぞき見て「昨日の夢に出てきた女だれ?」と言ってしまいそう! とも思いました。

使い方によってはちょっと大変なことになりそうな「夢を解読する技術」は、本当に実現してしまうのか? 現在はどのくらいのレベルで夢を解読することができるのか?

期待と不安が入り混じった疑問を解消するため、脳の情報を分析する研究や事業を行なっている株式会社アラヤの代表取締役・金井良太さんにお話を聞いてきました。

 

金井良太さん

株式会社アラヤ代表取締役。神経科学者。主な研究テーマは認知神経科学からのアプローチによる意識の研究と、脳科学の現実世界への応用技術の開発。著書に『個性のわかる脳科学』(岩波科学ライブラリー)、『脳に刻まれたモラルの起源』(岩波科学ライブラリー)など。

 

 

本当に夢の内容が解読できるの?

 

ranran

夢を解読することに成功した研究があると聞いたのですが、そんなこと本当にできるんですか?

 

face

ええ、できますよ。

 

ranran

できるんだ……!!

 

face

まだ夢を録画したり再生したりするほどではありませんが、おおよその解析自体はできるレベルになってきています。
 
例えばこちらの資料、ご覧いただけますか?

 

「Neural Decoding of Visual Imagery During Sleep」より引用

 

face

これはATR情報研究所・神谷之康さんの研究グループから発表された夢を解読する研究の論文なのですが……

 

ranran

全く理解できないです……。
この論文の段階では、どれくらい詳細に解読できているのですか?

 

face

「本」や「クルマ」、「人」など約20種類の物体カテゴリーの中から、夢に現れた物体を予測することに成功しているようです。

 

ranran

じゃあ例えば、私が友達と読書をしている夢を見ていたとしたら、「人」「本」が出てくる夢であることは解読できる?

 

face

その通りです。

 

ranran

なるほど! でも、現段階では人に言えないような夢を見ていたとしても、それを誰かに解読されることはないということですね。

 

 

face

現段階では難しいけど……、
将来的には不可能じゃないですね。

 

ranran

えっ!!! じゃあ、もう少し研究が進んだら、浮気相手が夢に出てきちゃって、それが恋人にバレちゃった……みたいなこともありえると……?

 

face

ありえるかな……バレるというか、見ていた夢が情報として取り出せるようになると思います。

 

ranran

情報として取り出せる……!
「昨日めっちゃ面白い夢見たからLINEで友達に送ろっと!」みたいな世界が来るってことですよね? 恐ろしいけどすごいな。

 

 

夢を解読する方法とは

 

ranran

「夢が解読できる」って事実はわかったのですが、肝心の解読はどんな方法で行なっているんですか?

 

face

仕組みはそんなに難しくなくて、脳の活動している部分がわかる脳画像(fMRI)を分析して、どんな夢を見ているか解読しています。
 
この脳画像は、病院で頭の検査をするときに使うMRIで撮影することができます。

 

▲MRIのイメージ

 

face

まず、起きている状態でいろんな物体の画像を見せながら脳画像を撮影します。
 
次に眠った状態の脳画像を撮影し、起きている状態で撮影した脳画像とパターンが似ているものをコンピュータに探させ、見ていた夢に出てきた物体がなにかを予測しています。

 

 

▲金井さんの解説をもとに、図にしてみました

 

ranran

そもそも、見ているものによって脳の活動の仕方が変わるってことですか?

 

face

変わります。人の顔を見たときと、本を見たときに反応する脳の部分は違うんです。

 

ranran

起きている状態で顔に反応する部分を見つけておいて、寝ているときにそこが反応したら、誰かの顔の夢を見ているかも……って予測しているわけですね。脳の情報ってすごい。

 

face

寝ているときのデータを取るのは大変なので、まだまだ詳しく夢を解読するのは難しいですが、起きている状態の脳画像を分析する研究はもっとたくさんされています
 
例えば人が見ているものや想像しているものを画像化したり、構造がわかる脳画像を使えば性格とか頭がいいとか悪いとかもある程度わかったりするんです。

 

ranran

脳の写真で性格悪いのバレるのツラすぎる。

 

face

例えば、弊社が作っているこのサイト……。

 

▲NeuroProfileのサイトトップ。テレビゲームの画面みたい。

 

face

「脳画像」を用意してこのサイトにアップロードすると、脳のどんな機能が優れているかを分析してくれます

 

ranran

パラメーターが全部出るの、RPGみたいだ!!
でも、自分の脳画像を持ってる人ってそんなにいなくないですか?

 

face

これまでに450人くらいアップロードした人がいます。

 

ranran

思っていたよりも多い…!

 

 

 

夢の中で好きな人に会える時代が来る!?

 

ranran

夢の解読で使われているような脳画像を分析する技術が今後発展していったら、何も言わなくても考えていることが人に伝わるような…SFっぽい世界が現実になるんでしょうか?

 

face

んー……。
いや、夢を壊してしまうような話だけど、脳画像だけでは限界があるのかなと思います。

 

ranran

えっ…そうなんですか!?

 

face

画像だけでは情報量に限りがありますからね。
 
本当は頭の中に電極をいれたらいいんですよね。今後、そういうのが普通になる可能性も十分高いと思っています。

 

ranran

頭に…電極を入れるのが…普通の世界!?

 

face

脳画像を分析するよりも、頭を開けて電極をつけたほうが圧倒的に取れる情報が多いので、わかることも増えるんです。
 
脳に電極を入れること自体は技術的に全然難しくなくて、すでに医療の場では安全に行われています。

 

ranran

治療として、ということですか?

 

face

そうです。パーキンソン病の治療で脳に電極をいれて、電気刺激を与える治療をしている人は世界で13万人以上います。
 
すでに脳に電極をいれている人ってそこまでレアじゃないんですよね。

 

ranran

そんなにいるんですね。驚きました。

 

face

手術としてはまだまだ大規模ですし、夢を解読したいからという理由だけで電極を入れるにはリスクが大きいので誰もしないと思います。
 
でも、今後、医療の場で技術が発展してレーシックくらいの感覚で脳に電極が入れられるようになって……さらに、脳を直接ネットに繋げれるようになったらみんなやっちゃうんじゃないかなあ?

 

ranran

私はやりたいってタイプだと思います。

 

▲ちょっと引き始めてる金井さん

 

face

そうしたら、何を考えているかとかどんな感情が起きているかなども詳細に分かるようになると思います。
 
それと同時に脳にもいろんな情報が直接入ってくるようになるんじゃないかなあと。

 

ranran

クリストファー・ノーランの『インセプション』というSF映画があって、夢に侵入して、アイディアを盗んだり、アイディアを植え付けたりするんですけど、こういうことも可能になったり……?

 

face

脳と脳を接続して、夢を見ているときに自分の脳の活動が相手に伝わるようにすれば、夢の中にコミュニケーションをとることも可能かもしれないです。

 

ranran

 

つまり、脳と脳を接続したら、好きな人に夢で会うことも可能……!?

 

face

過去に複数のラットの脳をつなぎ合わせる実験があって、片方のラットが覚えたことを別のラットに伝えることに成功した例があります。
 
そういうことを踏まえても、夢の中で好きな人に会うということは理論的には十分にありえると思いますね。実現にはたくさんの問題があるかもしれないけど。

 

 

空想の世界が現実になるのは時間の問題

今回のインタビューで、脳に関する研究が私の想像以上に進んでいることが分かりました。

物体のカテゴリーでの予測とはいえ、夢の解読もできるようになってきています。また、夢に限らず、人の頭の中をのぞいたり言葉を交わさずにコミュニケーションをとったりするような空想の世界のことが現実になるのは、時間の問題のようです。

そんな時代がきたら、みなさんはどんなことがしてみたいですか? 

あるいはどんなことが不安ですか? 

さまざまな分野の技術開発が急速に進む現在、詳しい仕組みは理解できなくとも、その技術の使われ方や可能性についてはみんなで考えていくことが大事であるような気がしました。

ただ、夢の中で好きな人に会える技術はめちゃくちゃ素敵なので、いち早く実現してほしいです!

 

 

らんらん

執筆

ライター

らんらん

ライター、たまにエンジニア。最新テクノロジーの解説記事からお出かけスポット取材、恋愛コラムまでいろいろ書きます。大学院で彼氏を束縛する人工知能を作るための研究をしています。あと、ココイチ王(TVチャンピオン)。


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)