【36時間連続更新32本目】「銭湯で何をして過ごすか問題」について

四六時中「銭湯銭湯!銭湯銭湯銭湯!銭湯ったら銭湯~~~!」みたいに騒いでたらまわりの人がけっこう銭湯に行くようになって嬉しい。
しかしながら銭湯って、週ハチの勢いで通ってる僕からしても確かに「お湯に浸かってる間とかサウナに入ってる間がヒマ問題」があるじゃないですか。四六時中スマホいじってて情報過多気味な現代人にとっては、ちょーっと落ち着かなかったりするんですよ。
手持無沙汰と言いますか。

僕が通ってる銭湯の中には「サウナには雑誌を持ち込まないでください」みたいなのが形骸化してておっさん連中がわっしわし雑誌持ち込んで読んでたりするところがあったり、大阪帰った時に必ず行く鶴橋の「延羽の湯」なんかは岩盤浴ゾーンに漫画もスマホも持ち込めるしで、
「じーっと待ってなきゃいけない」みたいな時間がないパターンもあるのだけど、そういう所だと本当にはかどるんですよね。サウナで「イッテQ!」らへんを中継してたりしても全然退屈しないので超助かる。

とは言え、ほとんどの銭湯・サウナは雑誌の持ち込みなんてダメだろうし、テレビも無いパターンだとけっこう手持無沙汰なんですよね。
逆に僕も皆さんに聞いてみたいんですけど、そんな時間ってみんな何して過ごしてるの?

僕の場合はだいたい、

1.造顔マッサージ


まず最初にやるのがこれ。
これ、本当に顔のむくみとかがめっちゃ取れる。
お酒めたくそ飲んだ日の翌朝とか、顔がむくんでる時にやるとマジでめっちゃ変わるので銭湯行くとだいたいお風呂の中でこれやってる。

別にこれ、銭湯じゃなくて家でも普通に出来るマッサージで、特に女性なんかは体得しておくと明らかにはかどるので、
この機会にぜひ一度チャレンジしてみてほしいところ。
僕は今日なんて寝不足で顔がボロッボロなので、これやったらめっちゃ効果あるだろうなーーー。

2.ストレッチ

これはもう本当に普通のストレッチです。
まわりの迷惑にならない程度に、首、肩、腰、股関節なんかを中心に一生懸命やっております。
なんか、造顔マッサージと違って「明らかに効果があった!」みたいな事があるわけでもないんですけど、
それでもまあ、体をほぐしておけばそのあとの寝付きもいいよね、っていう。

でもほんと、やることってこれくらい。
あとはせいぜい備え付きのテレビを見るとかそんなの。

この「お風呂に入ってる間が割とヒマ問題」ってけっこうあると思うんですよ。
「銭湯じゃなくて家のお風呂が好き」って人は自宅のお風呂ならスマホ持ち込んでYoutube見れるから家のお風呂が好き、なんてパターンも多いんじゃなかろうか。それでちょっと考えてみたんですけど、例えば番台でカメラ機能を殺したスマホを貸し出したりしても良いんじゃない?
Wi-Fi通してYoutubeとブラウザがいじれるくらいでもだいぶはかどるだろうし。あとはカメラが最初からついてない、防水機能付のKindleなら持ち込みオッケー、とか。でもそういう事やるとややこしくなるからダメなんだろうなぁ。

もしくは番台のところで片側だけ不透明に処理されてるジップロックを貸し出して、
自分のスマホをそこに入れて使うとか。そしたら外カメラは使えなくなるし良いんじゃないの、っていう。

どうだろ。ダメかな~~~。どっかそういうのやってみて欲しいな~~~~!

 


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)