悟空のきもち|日本一予約がとれない頭のほぐし専門店で絶頂睡眠をレポート

悟空のきもち|日本一予約がとれない頭のほぐし専門店で絶頂睡眠をレポート

2018年1月11日、水やオイルを使用しない「無水ヘッドスパ」で一気に寝落ちする「悟空のきもち」が5店舗目となる新店をオープン。

東京メトロ明治神宮前〈原宿〉駅から徒歩7分、「東京原宿神宮店」は「楽しむ睡眠」がテーマ。「寝落ちによる睡眠タイムマシンに乗って時間の旅」ができるという。情報を聞きつけたフミナーズ編集部は「絶頂睡眠」を体験すべく早速現地へ。

ゴッドハンドのテクニックによる寝落ちのメカニズムや、「日本一予約がとれない」という同店の予約のコツについて話を伺うことに。

 

悟空のきもち東京原宿神宮店で絶頂睡眠を体験

悟空のきもち東京原宿神宮店外観
1階エントランスより入店
悟空のきもち東京原宿神宮店受付
フロント。タイムマシンをイメージ

 

「“予約のできない店”として認知が上がってきたので、ご来店いただいた方に記念日として覚えていただければ、というおもいもこめて内装を“睡眠アトラクション”仕様にしました」
 
そう解説してくれたのは、今回施術を担当してくださる「悟空のきもち東京原宿神宮店」の秋保幸子(あきほ・さちこ)さん。悟空のきもちのスタッフはみなさん「お客さんを全員寝かせて帰す」というのをモットーに施術をされているそう

悟空のきもち東京原宿神宮店秋保幸子さん
秋保幸子(あきほ・さちこ)さん。よろしくお願いします!

 

東京原宿神宮店の施術ルーム数は16室。悟空のきもちの他店舗は平均5室なので、同店は他店よりも予約がとりやすい、とのこと。気になる予約のコツについては後述するので、まずは気絶レベルの絶頂睡眠を体験してみたい。

 

気絶までのSTEP

悟空のきもち東京原宿神宮店で施術を受けるフミナーズ編集部員
カウンセリングを受けたあと、施術へ。まずデコルテから

 

同店のサービスは15分コースから120分コースまで、時間別に7種類ある。

「ほとんどの方が60分コースを選ばれるので、WEBサイトでは60分コースの表示をメインにしております」(秋保さん)

照明が落とされ、とても静かな空間の施術室に入ると、優しく毛布をかけてくれる。60分コースの内容は以下の10ステップ。“ツボ押し”のようにグイグイ押す、という感覚ではなく、“そっと触れる”というような感じだ

(1) デコルテ(胸元から肩にかけて)
(2) 首~後頭部
(3) おでこ ~ 眉 ~ こめかみ ~ 目元 ~ 頭頂部
(4) 頭全体
(5) 首の付け根
(6) 
(7) (1)~(6)を繰り返す
(8) 頭を傾け、耳回り
(9) 側頭部
(10) 

 

悟空のきもち東京原宿神宮店で施術を受けるフミナーズ編集部員
そっとふれる感じ

 

…なんだろう。なかなか「うとうと」とまどろむ感覚はなく、“さわられている”という意識があり、同時に普段目を閉じているときとは違う目の前の暗さを体験した

不思議だ。とはいえ、しっかり「寝た」という感じがしない。そしてそのまま施術終了。

 

ん? 寝落ちせず…?

「いかがでしたか? 開始6分くらいで寝息をたてられていましたよ」(秋保さん)

え…? 

 

悟空のきもちで絶頂睡眠ができる理由

悟空のきもち東京原宿神宮店で施術を受けるフミナーズ編集部員
首~後頭部を施術していたときに気絶したらしい

 

「眠りに落ちた」という記憶がないままおちいる「絶頂睡眠」。当初はリラックスした気分になり思わずうとうと…というものを想像していたが、悟空のきもちの施術はまさに「気絶」そのもの。

一体どういうメカニズムで眠りにおちるのだろうか。

 

絶頂睡眠とは?

「頭部筋膜層をほぐすことで、脳の神経伝達物質“ドーパミン(興奮を司る物質)”と、“セロトニン(精神の安定を司る物質)”が同時に出ます。これにより、“気絶しているみたい”という“絶頂睡眠”がもたらされるんです」(秋保さん)

悟空のきもち東京原宿神宮店で施術を受けるフミナーズ編集部員
「幼少期の原体験を思い出した」という人も

 

施術後は頭皮がほぐれ、柔らかくなる。この状態は1週間ほど持続し、施術前よりも入眠がスムーズになりやすくなるという

 

無水・オイルなしで施術する理由

「悟空のきもちは2008年11月に京都でオープン。当初はスキマ時間に気軽に疲れを癒せるよう、髪を乾かしたり洗ったりする必要がないような施術を考えました。だからいわゆる“ヘッドスパ”や“アロママッサージ”のようなサービスは行っていません」(秋保さん)

 

オープン当初の京都の店舗では会社帰りなどにふらっと寄れる15分程度のサービスが人気で、“なぜか寝落ちする”というお客さんからの声が多かったという。

「そのうち“寝落ち方”を研究するようになり、頭筋の構造を理解したうえでの技術を追求、2015年に“絶頂睡眠”の方法を確立させました」(秋保さん)

担当者一人で年間約1000人の施術を行うなか、「寝なかった」という人は数人程度というから驚きだ

 

施術前後に気をつけたほうがよいことは?

「予約時にWEBサイト上に掲載されている注意事項を必ずお読みいただければと思います。

施術中の姿勢に影響してしまいますので、来店時は、できるだけパーカー着用を避けてほしいですね。パーカー着用でご来店された方にはお着替えを用意しております。また、施術後は血流がよくなるので、施術前に飲酒されたお客様はお断りしております」(秋保さん)

悟空のきもち東京原宿神宮店のメイクルーム
メイクルームも完備

 

悟空のきもちは女性スタッフのみで構成されているため、メイクルームのサービスも充。スタイリング剤やヘアアイロン、アイメイク用のコスメなどが準備されており、髪型や化粧崩れも気にせず施術に集中できる。

 

悟空のきもちの予約をとるコツ

悟空のきもち東京原宿神宮店で施術を受けるフミナーズ部員
絶頂睡眠を体験するには?

 

現在全店で22万人、同店は4万6359人が予約待ち。オープン時の予約枠5000人分は開始約4分で完売したという。これでは一生体験できる気がしないが、何とかして予約をする方法はないだろうか。秋保さんに伺うと、コツは以下の2つとのこと。

 

1日中ひたすらWEBサイトをチェックする

「悟空のきもちでは、予約日から1~7日前にキャンセルが発生した場合、その枠がWEBサイトに公開されるシステムになっています。1日各店舗で4~5名分キャンセルが出ますので、ひたすら予約画面をチェックするのが予約のコツだと思います」(秋保さん)

 

LINEの友達登録をしてキャンセル待ちのメッセージを受け取る

WEBサイトでLINEの友達登録ができるので、活用してみてください。悟空のきもちの新規予約受付は3カ月ごとに更新されています。更新日は毎月〇日、と決まっているわけではないのですが、新規の予約枠が更新されると登録した方に通知のメッセージをお送りしています。

更新日には100名単位で募集をしているので、予約希望日時が選べるのがいいところです。ただ、現在はメッセージ配信後1分程度で予約が埋まってしまいますね…」(秋保さん)

悟空のきもちスマートフォンサイトの予約ページ
一瞬でこの画面が出てくる現状

 

悟空のきもちは来店時に次回の予約ができる仕組みになっている。リピーターは来店後に次回予約をすることも多いそうだ。

 

悟空のきもち東京原宿神宮店の今後

同店は2018年度中に建物内にフロア数を増やし、27室まで部屋数を増やす予定なので、比較的予約がとりやすくなる可能性があるという。

秋保さんによると「東京都内では東京原宿神宮店が一番予約しやすいかもしれないですね」とのことなので、気になる人はホームページをこまめにチェックしてみよう。

<取材協力>
悟空のきもち 東京原宿神宮店
所在地/東京都渋谷区神宮前3-21-7 神宮前NTビル
電話番号/03-6721-0553
料金/2050円~
URL/http://goku-nokimochi.com/harajuku.html


※体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。
編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)