50代、男性。睡眠時間6時間。デパスやレンドルミンなどベンゾ系睡眠薬を多用しています。だんだん効きが悪くなり、服用量も増えています。とにかく脳が覚醒していて眠れません。眠っても眠りが浅く、夢をみてすぐに目が覚めます。マイスリーやベルソラムも試しましたが、効きが悪いです。どうすればいいですか?

睡眠改善インストラクターより

2017.8.17

さくたろうさん、こちらではお薬に関するアドバイスは差し上げられません。

お薬の種類や飲み方については、現在のさくたろうさんのご様子と共に、睡眠専門の医師に相談されることをお勧めします。

睡眠専門医については、睡眠学会から睡眠医療認定医リストが出されているので、参考になるかと思います。

不眠症は、40〜50歳がもっともなりやすいといわれています。

加齢とともに発症率が高くなり、とくに高齢者では睡眠維持障害型(中途覚醒や早朝覚醒)が増えてきます。

さくたろうさんは、色々なお薬を試されて効き目が弱くなってきているとのこと、さぞ不安を感じていらっしゃることとお察しします。

眠れない時は、どのように過ごしていらっしゃいますか?

眠れない時間を布団に入って過ごしていることはありませんか?

実は、眠れないのに長時間布団の中で過ごすこと自体が、不眠症を持続・悪化させてしまいます。

長く布団の中にいると、睡眠が浅くなり、睡眠の質の低下につながります。

さらに、眠りにつくまでの時間が長くなることで焦りを感じてしまい、睡眠に対する不安感をますます高める結果になってしまうのです。

眠くなったときにだけ布団に入るように心がけたり、どんなに眠れなくても毎朝同じ時刻に起きるようにすると、徐々に眠れる日が増えてくるかと思います。

あくまでも医師の指示を優先しつつ、可能であれば睡眠効率を上げるレコーディング睡眠法も試してみて下さい。

さくたろうさんの眠れるパターンが作りやすくなるかと思います。

フミナーズ編集部
睡眠改善インストラクター 菅原奈緒子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。