女子高校生です。
普段、大体6〜7時間を目安に寝ているのですが、朝になかなかすっきりと目が覚めません。
やはり、無理やり布団から出て起きる以外方法は無いのでしょうか?

睡眠改善インストラクターより

2017.3.10

しらぬいさん、朝すっきりと目覚めるのは、簡単そうで、なかなか難しいものですよね。
覚醒・睡眠リズムをうまくつくって睡眠の質をぐっと上げると、すっきり目覚めにつながります。それには、朝だけでなく眠る前や日中の過ごし方にもポイントがあります。
活動するときと眠るときとのメリハリを意識してみましょう。

▼朝の過ごし方
体内時計のリセットがリズムづくりに不可欠です。以下のポイントをおさえましょう。当たり前のことのようですが、この基本は1日のリズムをつくる上で必ず押さえたいポイントです。

・毎朝なるべく同じ時間に起きる
・起きたら太陽の光を浴びる(カーテンを開けて、部屋を明るく)
・朝ごはんを食べる

▼昼間の過ごし方
適度に運動して活動的に過ごすと、「睡眠物質」をためることができます。
学校があるとなかなかお昼寝はできないと思いますが、お昼寝をうまく使うと睡眠物質も効率的にためられます。ただし、夕方以降のお昼寝は眠りの質を悪化させるため、お昼寝の時間帯には注意が必要です。

▼眠る前の過ごし方
寝ついてから3時間の間に深い睡眠を得られると「よく寝た!」という満足度がUPします。それにはリラックスした状態を作ることがとても大切です。
眠る前のスマホやTVは、その内容が脳を刺激してしまうので眠る前は少し我慢しましょう。みるなら朝がおすすめです。そのほか、以下のような方法もあります。

睡眠サイクルに当てはめて就床時刻を逆算してみる
他にも、眠りの浅いタイミングでアラームを鳴らしてくれるアプリなども出ています。活用してみるのも1つの手です。
・自己覚醒法を試す
眠る前に、起きたい時刻の数だけ枕を叩く方法です(6時に起きたいなら1、2、3…と数えながら6回枕を叩く)


よいタイミングで朝すっきり目覚められたときには、起きたときから元気で、1日を充実させることもできます。睡眠は時間も大切ですが、質やリズムも併せて大事なことです。こちらも参考になさってください。
まずは基本の上記ポイントを踏まえてしらぬいさんのリズムをつくって、質UPを目指してみてください。

Fuminners編集部
睡眠改善インストラクター 和田 和子

この回答は参考になりましたか?
  • はい
  • いいえ
  • ご意見ありがとうございました。

睡眠に関するお悩みに、眠りのプロが答えます。