なぜ寝返りをするんですか。

睡眠のリズムを整え、寝床内の温度を調節し、身体の負担を減らす重要な役割があります。

寝返りの主な役割は3つあります。

①睡眠段階をスムーズに移行させる
②寝床内の湿度・温度を調節する
③寝姿勢を変えることで、身体の一定の部分に集中的にかかる負担を減らす

私たちは一晩のうちに10~20回程度の寝返りをうっています。
ベッドや枕に十分な幅がないと、寝返りは妨げられてしまいます。十分寝返りを打てるようなサイズのものを選びましょう。

監修:安達直美さん
睡眠改善シニアインストラクター。株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員。
国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。
福岡RKB放送にて現在「どんどこサタデー」ドンドコヘルスケア(健康)コーナーにレギュラー出演中。

 

写真:Thinkstock / Getty Images

  • 本ページ内の医療従事者や専門家による回答・説明は診療行為ではありません。
  • 自己責任において利用し、必要があれば適切な医療機関を受診してください。