問題ありませんが、冷え性の人にはお風呂を推奨します。

体質による部分も大きいので、お風呂とシャワー、どちらが正解とは一概には言えません。
しかし冷え性の人は、末梢血管が十分に開かず、深部体温が下がりにくいため、シャワーでは全身を温めきれない、温めてもすぐに冷えてしまうことが懸念されますので、お風呂にはいったほうが賢明です。
また、普段シャワーで済ませている人であっても、現在の睡眠に課題を感じているようであれば、お風呂に切り替えてみるのもよいかもしれません。
個人差があるとは言え、シャワーよりもお風呂の方が、全身を温めるのに最適なものであるということは、間違いありませんので、面倒がらずできるだけ湯船に浸かるようにしましょう。

 

夜、お風呂ではなく、シャワーで済ませたいのですが…。

監修:三橋美穂(快眠セラピスト・睡眠環境プランナー)
寝具や快眠アイテムの開発、睡眠関連企業のコンサルティング、ホテルや旅館の客室コーディネート、テレビや雑誌のメディア出演など多方面で活躍。著書に「驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100」(かんき出版)ほか多数。
HP:http://sleepeace.com/
  • 本ページ内の医療従事者や専門家による回答・説明は診療行為ではありません。
  • 自己責任において利用し、必要があれば適切な医療機関を受診してください。