リラックスしてまっすぐ立った状態を、寝ているときにも自然に再現できるのが良いマットレスです。

具体的には3つのポイントがあります。マットレスの上で実際に横になって確認しましょう。

①適度な弾力があって、全身がバランスよく支えられていること
腰が沈んでしまったり、身体が痛くなったりするマットレスは身体に負担がかかるため避けましょう。

 

②寝返りがうちやすいこと
左右に寝返りをうってみて、息苦しくないか、スムーズにうてるかを確認しましょう。

③仰向き、寝つきの姿勢で気持ちがよいか
仰向けになって、リラックスできるか確かめましょう。寝つきの姿勢が仰向け以外の場合は、その姿勢でも違和感がないかチェックしましょう。

マットレスの選び方・使い方まとめ

監修:安達直美さん
睡眠改善シニアインストラクター。株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員。
国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。
福岡RKB放送にて現在「どんどこサタデー」ドンドコヘルスケア(健康)コーナーにレギュラー出演中。
  • 本ページ内の医療従事者や専門家による回答・説明は診療行為ではありません。
  • 自己責任において利用し、必要があれば適切な医療機関を受診してください。