メーカーや材質によっても異なりますが、マットレスの寿命は、おおよそ5~10年といわれています。

日々のちょっとしたケアで長持ちさせることはできます。

①定期的に上下や裏表を替えて使いましょう
ずっと同じ向きで使用すると、一定の部分に負担がかかってしまいます。定期的に上下・裏表を替えて使うことで急激な劣化を防ぐことができます。

②ベッドに立てかけるなどして、風を通しましょう
天気のよい日に、マットレスの片側をベッドに立てかけるなどして、風を通しましょう。カビやダニの繁殖を防ぎ、長持ちさせることができます。

>>マットレスの選び方を教えてください。

マットレスの選び方・使い方まとめ

監修:安達直美さん
睡眠改善シニアインストラクター。株式会社 エス アンド エー アソシエーツ 取締役 常務執行役員。
国内大手航空会社において国際線客室乗務員として勤務後、寝装品メーカーの研究所で主任研究員として睡眠に関わる研究に従事。睡眠文化戦略コーディネーターを経て、現在職に至る。リラクセーションおよび眠りに関する商品開発およびマーケティングなどに携わる。
福岡RKB放送にて現在「どんどこサタデー」ドンドコヘルスケア(健康)コーナーにレギュラー出演中。
  • 本ページ内の医療従事者や専門家による回答・説明は診療行為ではありません。
  • 自己責任において利用し、必要があれば適切な医療機関を受診してください。