睡眠専門医・病院を探すときに知っておきたい3つのポイント

眠りの不調が続いたら、睡眠外来を一度受診してみることが大切です。どのような状態なら受診すべきか、どのような症状なら何科へ行けばよいのか、睡眠外来をどのように探したら良いのかについて、睡眠専門医の視点でポイントを解説します。

まずはネットで疑わしい病名をチェック

睡眠障害の専門家が立ち上げたサイト「睡眠医療プラットフォーム」では、簡単な質問に答えることで、疑わしい睡眠障害のタイプを教えてくれる「簡易診断」が受けられます。さらに詳しい質問に回答すると、具体的な病名まで教えてくれる「詳細診断」もあります。
 
睡眠障害のタイプには、不眠症や過眠症、睡眠関連呼吸障害、睡眠関連運動障害、睡眠時随伴症、概日リズム睡眠障害などがあります。「不眠症」には、寝つきが悪い、夜中に目が覚める、朝早くに目が覚める、グッスリ眠った気がしないなどの症状があります。「過眠症」は、日中の強い眠気が特徴です。
 
「睡眠関連呼吸障害」は、大きなイビキをかいたり、寝ているあいだに呼吸が止まったりします。「睡眠関連運動障害」では、夜に脚がムズムズしたり自然に動いたりして、よく眠れません。「睡眠時随伴症」は、眠りながら歩き回ったり、夢と同じように手足を動かしたりします。「概日リズム睡眠障害」では、睡眠の時間帯が早い方や遅い方にずれたり、不規則になったりします。
 
「詳細診断」の質問に答え終わると、「詳細睡眠診断・結果シート」が現れます。ここには、睡眠時間などの睡眠習慣のデータと、疑われる睡眠障害の名前が載っています。このページを印刷すると、診断の参考にしてもらえる問診票となるので、医療機関を受診するときは必ず持っていきましょう

はじめは相談しやすい医師に

いざ受診するときに、「何科へかかったらいいの?」と迷ってしまうものです。通いやすいところに睡眠外来やスリープクリニックがあれば、そこで相談するのが一番です。とはいえ、そのように恵まれた環境にいる人は、ごく一部でしょう。
 
かかりつけ医をお持ちの方は、まず、その医師に相談してみましょう。生活習慣を改善するためのアドバイスをしてくれたり、基本的な薬を処方してくれたりします。かかりつけ医がいない人は、通いやすいところにある内科や婦人科、小児科などに電話で症状を話して、診てくれるかどうか確認してから受診しましょう。働いている人なら、会社の産業医に相談することもできます。
 
睡眠障害の原因がストレスと分っていれば、精神科や心療内科が良いでしょう。歯ぎしりがひどいときは、歯科で歯の状態をチェックしてもらいましょう。肥満で睡眠中に無呼吸がある人は減量が大原則ですから、内科で血圧や脂質・血糖値のチェックが大切です。
 
これらの医療機関で診てもらっても睡眠障害が良くならなければ、睡眠障害の専門医療機関を紹介してもらいましょう。はじめから睡眠外来を受診したいときは、次に述べる方法で医療機関を探してください。

日本睡眠学会の認定医を探す

日本睡眠学会では、睡眠障害に関する一定の知識と経験を持つ医師や歯科医師を、認定医および認定歯科医として認定しています。日本睡眠学会のホームページの左列にある「MENU」の「睡眠医療認定医リスト」をクリックすると、認定医や認定歯科医、認定医療機関の一覧表を見られます。
 
認定医は2016年9月現在、全国で523人います。認定医の一覧表は都道府県別なので、近くの医師を見つけやすくなっています。認定医の勤務先も載っていますから、事前にホームページを見たり電話したりして、診療時間などを確認できます。
 
睡眠時無呼吸症候群や歯ぎしりの治療のために、口腔内装具(いわゆるマウスピース)を作るときには、認定歯科医に診てもらいましょう。しかし、認定歯科医の数はまだ少なく、2016年8月現在、全国でも18都府県に55人しかいないのが残念です。
 
認定医あるいは認定歯科医が常勤していて、睡眠ポリグラフ検査などの精密検査が行える医療機関が、「学会認定医療機関」です。2016年5月の時点では、96の医療機関が認定されています。
 
学会認定医療機関には、睡眠障害全般を総合的に診療する「機関A」と、睡眠時の呼吸障害のみを取り扱う「機関B」があります。睡眠時無呼吸症候群やいびきを診てもらうのであれば、「機関B」でも良いですが、不眠症や過眠症、睡眠関連運動障害、睡眠時随伴症、概日リズム睡眠障害などが疑われるときには、「機関A」を受診しましょう。

ネットで睡眠外来を探す

じつは、睡眠障害の治療を行っている医師のすべてが、日本睡眠学会の認定医とは限りません。大学病院などに属さずに睡眠障害の診療を行ってきた医師は、学会の認定医を取りにくいからです。また、認定医は全国でも500人ほどしかいませんから、自宅や職場の近くで認定医を見つけることは難しいかもしれません。
 
そんなときには、インターネットで睡眠の専門医療機関を検索しましょう。Yahoo! Japan や Google などの検索サイトで、「睡眠 外来」や「不眠症 病院」などの単語と地域名を入力すれば、近くの睡眠外来が見つかるでしょう。
 
医療機関の名前に「睡眠」や「スリープ」が入っていれば、睡眠障害を専門的に診療しているところです。一般的な「○○クリニック」や「□□病院」の場合は、その医療機関のホームページを見て、「睡眠科」や「不眠症外来」など専門の診療科や外来があるかどうかを確認しましょう。

photo:Thinkstock / Getty Images

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)