仮眠をとる際に気になるのは確実に起きられるかどうか。寝過ごしてしまったりする危険性を考えると、なかなか思うように仮眠をとることもできません。そんな方にオススメしたいのが株式会社キングジムから発売されている「めざましイヤホン」。起きたい時間を設定すると、イヤホンの内臓振動モニターが作動して誰かに肩を揺すられたような感覚で目を覚ますのだそう。電車や職場、図書館などの音を出すことのできない環境での使用に効果抜群です。

0802_mezamashi_main

 

仮眠中も起こしてくれる「めざましイヤホン」とは?

起きたい時間に確実に起きられる方法があればいいのに…。誰かが起こしてくれたら最高なんだけど、そんなことをしてくれる人はいないよなぁ…。
 
そんな自分勝手な思いを募らせていたある日、私の願望を叶えてくれるアイテムが登場したという朗報が!! そのアイテムの名は『めざましイヤホン』。耳栓としても使えるアラーム機能を備えたイヤホンが、設定時刻になると振動してくれるという、ありそうでなかった画期的な(?)アイテムです。
1_IMG_304788

こちらが実物の商品「めざましイヤホン」

めざましイヤホンを開発した株式会社キングジムの渡部純平さんにお話を聞くと、「私自身、電車で寝過ごしてしまうことがあって、こんな悩みを解消できるグッズがほしいという思いから開発に至りました」というお話。ご自身の経験から開発された商品なら、私の悩みも解決してくれるかもしれません。
 
「めざましイヤホン」は、表面に4つの設定ボタン、裏面に振動を調節するスイッチがついたシンプルな構造、単4電池1本で使えます。手のひらに収まるサイズで軽量なので、ポケットに忍ばせておくことも可能です。
 
「起きたい時間を設定できる“アラーム機能”と、眠る時間を分単位で設定できる“タイマー機能”を搭載しています。『14時までに起きたい』というときはアラーム機能、『15分だけ寝たい』というときはタイマー機能というように使い分けられるので、機械が苦手な女性にも難なく使いこなせるはずです。眠気が襲ってきたときや酔っているときでも操作しやすいように、できるだけボタンは少なく、簡単に設定できるものを目指しました」(渡部さん)
 
付属のミニケーブルを使うことで、スマートフォンやオーディオプレイヤーとも接続可能。音楽を聴きながら、リラックスして仮眠したい…という人のリクエストにも対応してくれるのは嬉しいポイントです。

本当に安心して仮眠できるのか?実際に電車内と職場で使ってみた!

実際に使ってみると、手順は以下の3ステップのみでOK。
(1)寝る前に起きたい時刻(もしくは何分後に起きるか)を設定
(2)振動強度を「強・中・弱」の3段階から選ぶ
(3)耳に付属のイヤホンをつけて寝る
 
設定した時間がくれば、イヤホンの内蔵振動モーターが振動して、誰かに肩を揺すられたかのような感覚で目を覚ますことができます。音が出ないので、電車の中はもちろん、図書館や職場など静かな場所でも使うことが可能です。
2_IMG_3046

ボタンも少なく簡単操作で設定可能

というわけで、実際に電車と職場で使ってみました。
 
■電車~うっかり乗り過ごし防止に効果を発揮!
電車の心地よい振動による安眠で、何度も寝過ごしてしまった苦い経験がある私にとっては、恰好のテストケースとなりました。目的地のひと駅前に到着する15分後にアラームをセットして、仮眠に入ります。
 
あっという間に寝落ちしてしまい、入眠の記憶が定かではないのはココだけの話ですが、やがて、電車の揺れとは明らかに異なる振動を感じます…!
 
目を覚ますとそこは、目的地のひと駅前のN駅。初実践ということもあり、振動強度は「弱」に設定していたものの、見事にミッションクリア! 予想していたよりもしっかり振動を感じたため、少し身震いしてしまったものの、周囲に気付かれることもなく一安心です。
 
■職場編~仕事で集中したいときの耳栓、アラーム代わりとしても優秀!
さすがに職場で豪快に寝るのははばかられるので、仮眠のためではなく仕事の効率化を図るため、作業時間へのアラームとして使用してみました。作業を行う目安時間として、タイマーを30分にセットします。いつもは時計を気にしながら仕事していたものの、時間になると振動で教えてくれるため、安心感を持って作業に集中できました。
 
これまでも時間を区切るためにアラームを使いたいと思っていたのですが、音が出ると周りに迷惑をかけてしまうので断念していたところ、思わぬチャンスが訪れてかなりラッキーです。
 
なお、社内は電話の音や周りの人の会話など雑音が多いのですが、「めざましイヤホン」の付属のイヤホンが耳にしっかりフィットするので、周りの音は気にならなかったのがプラスポイント。アラームとして使わないときでも、耳栓代わりにつけておくのもおすすめです。
 
その人のライフスタイルによって「めざましイヤホン」の活用法はさまざまだと思います。仮眠をしても安心して起きられますし、タイムマネジメントにも役立ちそうです。
「朝、目覚まし時計の音だけではどうしても起きられない」という人は、振動で起きられる「めざましイヤホン」を試してみるのもアリかも…!(寝相によって耳から外れてしまうリスクがあるので、そこは他の目覚まし時計も保険としてセットしておきたいところですが)
 
何より「今年の4月22日の発売以来、着々と販売数を伸ばしている」と渡部さん。よく寝過ごしてしまう人や、仮眠時間をしっかりとコントロールしたい人は、是非、試してみてください。
 
■商品情報
めざましイヤホン
・価格:6,000円+消費税
・外形寸法:約W106×D30×H20mm ※イヤホン・コード含まず
・セット範囲:アラーム機能…1分単位、最大24時間00分/タイマー機能…1分単位、最大99分
 
取材協力:株式会社キングジム
 
朝弱い人必見! 絶対寝坊できないときに使いたい、超強力目覚ましとは
会社員の大敵・寝坊を撃退。眠れない原因とすっきり目覚めるコツ教えます

photo:Thinkstock / Getty Images

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)