160629_kaden_main

NASAの発表によると、2016年夏は世界的に「史上最も暑い年になる」のだそう。そろそろ気温と湿度の上昇に、寝苦しいと感じて始めている人も多いのではないでしょうか。熟睡できない日々が続けば、疲労も蓄積する一方です。
 
寝苦しい夏の夜を乗り切るために、最近は快眠をサポートする家電が続々と登場しています。そこで、2016年夏イチオシの商品とその最新機能について、大手家電量販店「ビックカメラ」に聞いてきました!

エアコン選びのポイントは「部屋の畳数よりワンサイズ上の製品」

訪れたのは「ビックカメラ 新宿西口店」。「家電のことなら何でもおまかせください!」という販売担当の藤澤さんに、まずは寝苦しい夏に最適なエアコンの選び方とおすすめ商品について聞きしました。
 
「エアコンを選ぶ際は『畳数』がポイントです。お部屋の畳数とピッタリの製品だと、その空間を冷やすために、常にフルパワーで稼動しなければいけません。そのため、選ぶ際は『部屋の畳数よりワンサイズ上』の製品を選んでみてください。少しバッファを持たせて使用することで、製品が長持ちすると言われています」(藤澤さん)
 
部屋のサイズそのままにエアコンも選んでしまいがちですが、6畳の部屋であれば、8畳用が適切とのこと。では、具体的におすすめの商品とは?

【エアコン】温冷感センサー搭載!
パナソニック「Xシリーズ」CS-406CXR2

DSC_8793

「売れ筋NO.1」と太鼓判を押す藤澤さん。推しのチラシで商品が見えません(笑)

Panasonicエアコン

実際の商品はこちら

「このエアコンの最大の特長は『温冷感センサー』です。この機能は、パナソニックが独自開発した技術で、お部屋にいる人の体温をセンサーで感知し、自動で冷風を吹き分けることで、一人ひとりにとって快適なエリアを作り出すというものです。例えば、お母さんがキッチンで揚げ物をしていれば涼しく、お父さんがソファでテレビを観ていれば、冷えすぎないように送風を弱めます。そのため寝室に設置すれば、エアコンを付けたまま眠っても寝冷えの心配がありません」(藤澤さん)
 
ただ単に涼しくするのではなく、そこにいる人の『暑い』『寒い』の感覚を見分けて調節してくれるこの機能。夏の寝苦しい夜には最適かもしれません。

【エアコン】必要な湿気だけを取り除く!
ダイキン「ABKシリーズ」(AN28TABKS)

DSC_8811

「風が直接当たりにくいので、こちらもオススメ!」と藤澤さん

ダイキンエアコン

やはり推しのチラシで商品が見づらかったので、念のため実物の写真を

「こちらの製品には、必要な湿気のみを取り除く『さらら除湿』という機能が搭載されています。従来のモデルでは、除湿モードにすると室温が下がって肌寒いと感じることも多かったかと思います。しかし、このエアコンは、湿気の度合いによって除湿度合いを調節してくれるため、就寝中もお部屋が寒くなり過ぎません」(藤澤さん)
 
除湿で冷やされた空気と部屋の空気を混ぜ合わせ、室温に近づけた風を吹き出すことで、マイルドな送風を作り出しているのだそう。寝苦しい夏や梅雨シーズンのジメジメした夜にはぴったり! また、エアコンだけでなく、湿気を取り除く除湿機についても聞いてみました。

【除湿機】夜間も快適な『音ひかえめモード』搭載!
パナソニック『衣類乾燥除湿機』(F-YC120HMX)

1

「一人暮らしの方に人気」という衣類乾燥除湿機

空気清浄機

またまた商品はこちらの写真をご参考に

「最近は、部屋干しをする人も多いかと思います。一人暮らしの方や共働きのご家庭では、お仕事から帰宅した夜間に洗濯をして、寝ている間に部屋干しされることもよくあるのではないでしょうか。しかし、除湿機は稼働時の音がうるさい。特にワンルームで暮らす人は、ベッドのすぐ近くに除湿機を設置していることも多く、大きな音が眠りの妨げになります。このモデルは、『音ひかえめモード』を搭載しているため、音に邪魔されることなく眠ることができます」(藤澤さん)
 
また、空気を冷やすことにより水分を取り除く『コンプレッサー方式』と、水分の吸着性能に優れた乾燥剤で水分を取り除く『デシカント方式』の2つを一つに融合した『ハイブリッド方式』を採用。それぞれ夏場と冬場に強いといわれているため、1年を通して使えるというのも大きな特徴の一つなのだそう。

【サーキュレーター】オシャレかつ高性能!
パナソニック 『創風機 Q』(F-BL25Z)

2

まるでボールですが、なんと送風機!

「とても斬新なデザインの扇風機、その名も『創風機 Q』です。球体にいくつもの穴が空いていて、小さな穴から空気を吸い込み、正面の大きな穴から風として放出する仕組みです。従来の扇風機のように羽を回転して作られる風とは違い、直線的な風流なのでより自然風に近く、ナチュラルな心地よさを感じられるかと思います。また、音もとても静かなので睡眠を邪魔しません」(藤澤さん)
 
空気を拡散・循環させるため、お部屋の空気を効率的に撹拌してくれるほか、より床に近い位置から風を送れるため、夏はエアコンと併用すればサーキュレーターとしても優秀とのこと。羽がないため、子どもやペットのいる家庭でも安心できそうです。

【扇風機】スリムなボディで寝室にピッタリ!
THREEUP『リモコン付スリムタワー型扇風機』(EFT-1603)

3

「扇風機は、持ち運びしやすい軽さも重要!」と藤澤さん」

「余分な凹凸をなくしたスリムなボディなので、寝室に置いていただいてもスペースを取りません。コンパクトながら、3段階の風量調節に自動首振り、オフタイマー設定といった基本的な機能は搭載されています。重量も2kg程度とタワーファンの中では比較的軽量ですので、持ち運びしやすく、昼間はリビングに、就寝時は寝室にというようにお使いいただけます」(藤澤さん)
 
クーラーの風がどうしても苦手、扇風機を設置したいけどスペースがない、寝るとき以外はリビング用として使いたい…そんな方にはタワーファンがおすすめとのこと。これだけ高機能な商品があれば、寝苦しい夏も家電のチカラを借りて何とか乗り切れそうです。
 
高性能かつ多機能な家電の進化には驚かされるばかり。涼しく快適な環境をつくることも、暑い夏の夜を快適に過ごし、睡眠の質を高める方法の一つです。寝苦しい夏を乗り切るために、自分の生活リズムや体質、睡眠タイプに合わせた家電を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
※ 記事内の情報は、2016年5月時点のものです。価格等は、時期や店舗により異なる可能性がございます。予めご了承ください。
 
取材協力:ビックカメラ 新宿西口店
 
【細川茂樹さん】眠れなかったらラッキー!? 忙しすぎる俳優の究極の睡眠術とは?
気持ちよい目覚めを求めて、目覚ましツールを選ぶ

 

photo:Thinkstock / Getty Images

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)