「眠いのに布団に入ると眠れない」というやっかいな症状にお悩みの方はいませんか?布団に入ってもなかなか寝つけないと、「これって不眠症なのかな」と不安になったり、「みんなは眠るまでにどのくらい時間がかかっているんだろう?」と考える方もいるかもしれません。今回、20~50代の男女149名を対象に「寝つきに関するアンケート」を実施し、みんなの睡眠事情を明らかにするとともに、「夜どれくらい眠れないとヤバイと感じているのか」を調査しました!

160518_nemurenai_main

 

あなたの寝つきは良い? 悪い? みんなの入眠時間

 

まず全員に「あなたは自分が不眠症、または寝つきが悪い方だと思いますか?」と質問したところ、「はい」と答えた人が43.5%、「いいえ」と答えた人が56.5%という結果に。半数に届かないまでも、睡眠に悩んでいる人は多いようです。また同じく全員に「眠りにつくまで、どれくらい時間がかかっているのか」を聞いたところ、以下のような結果に。

 

160518_reserch_sub1

 

全体の約86%が、「1時間以内に眠れている」ようです。では「寝つきが良いと思っている人」と「悪いと思っている人」、それぞれの「寝つくまでの時間」はどうなっているのでしょうか。

 

160518_nemurenai_sub2

 

「眠れない」と感じている人たちのほうが、明らかに寝つくまでの時間が長いものの、同じ10分~30分未満でも「寝つきがよい」と感じる人と「寝つきが悪い」と感じる人がいるようです。では、寝つきが悪いと自覚している人たちが「自分は不眠症かも」と思うのは、どれくらい眠れなかった時なのでしょうか。

 

160518_reserch_sub2

 

短時間で「不眠症かも」と心配になってしまう人もいるようですが、30分以上眠れない場合に不眠症を疑う人が大多数。ちなみに不眠症の中でも「入眠障害」と呼ばれるのは、一般に30分〜1時間以上寝つけず、かつ、そのことに対して苦痛を感じる症状のことだそう。逆に、寝つきまでの時間が長くても、特に苦痛を感じなければ「入眠障害」ではないということ。寝つけない自分の状況をどう考えるか、という気持ちも大切なのですね。

寝つけない、なが~い夜の過ごし方

 

ところで、寝つきが悪い人たちは、何が原因で寝つけないと考えているのでしょうか。

 

Q.寝つきが悪い原因は何だと思いますか?(複数回答可)
・夜遅くまでTVやPC、スマホの画面を見ているから…48.4%
・日ごろ運動不足だから…31.3%
・生まれつきのものだから…25.0%
・寝る直前に食事をしてしまうから…20.3%
・お風呂をシャワーで済ませているから…18.8%
・寝具(布団やパジャマなど)がよくないから …15.6%

 

各人、それなりに思い当たるフシがある様子ですが、「生まれつき」と諦めてしまう人も多いようです。さらに眠れない長い夜を、一体どう過ごしているのか聞いてみると…。

 

Q.眠れない夜、布団の中でどんなことをしていますか?(複数回答可)
・特に何もしない…37.5%
・考え事、妄想…20.3%
・スマホ、携帯、パソコン、ゲーム…17.1%
・頭のなかで歌を歌う…3.12%
・ラジオを聞く…1.56%
・その他…20.3%

 

眠れなくても何もせず、じっと眠気を待つという人が多数。一方、気になるのは、「スマホ、携帯、パソコン、ゲーム」という人です。TVやスマホ画面のブルーライトは快眠を妨げるものとして知られていますが、それにも関わらず、眠れない夜についつい手を伸ばしてしまう人が17%もいることが分かりました。

 

寝つきが悪い原因として半数近くの人から挙げられていたにも関わらず、やめられない様子。これでは不眠スパイラルから抜け出せない危険性があります。

どうして眠れるの!? 寝つきがよい人のヒミツを探る

 

では、逆に「寝つきがよい」と考えている方々に、なぜ眠れるのかを聞いてみました。

 

Q.寝つきがよい原因は何だと思いますか?(複数回答可)
・日中に活動し、充分疲れているから…54.2%
・もともと寝つきがよい体質だから…22.9%
・わからない…21.7%
・身体を冷やさないように温めているから…8.4%
・日頃から運動しているから…8.4%
などなど。

 

中でも「日中に活動し、充分疲れているから」という回答は過半数に上ります。先ほど寝つけない原因の2位に「運動不足」が挙げられていましたが、日中の活動や運動が大事と感じている人が多いことがわかります。

 

そうはいっても、誰にだって眠れない夜はあるもの。いま「寝つきがよい」と感じている人たちに、眠れないことで悩んだ経験があるか聞いてみると……。

 

Q.夜寝つけないのはどんな時ですか?(複数回答可)
・寝過ぎた時…25.3%
・不安や悩み、ストレスがある時…21.7%
・気分が高まっている時…9.64%
・考え事をしている時…4.82%
・具合が悪い時…2.40%
・その他…36.1%

 

「寝過ぎた」は、眠れない人から見るとうらやましい悩みかも。とはいえ、すぐ眠れてしまうのもいいことばかりではないようです。寝つきが良すぎて困った経験を教えてもらいました。

 

・徹夜覚悟で仕事をしていたはずなのに、気づけばいつの間にか朝に…。(32歳・男性)
・旅行の夜、みんなと楽しんでいても、私だけすぐに眠くなってしまい、一緒に盛り上がれないのが悲しい。(42歳・女性)
・子どもより先に寝てしまう!(41歳・女性)
・目覚まし時計を何時にセットしようか考えているときに寝てしまう。(39歳・男性)

 

ちなみに筆者も、気がつくと寝ているタイプ。やろうと思っていたことが何も終わらないまま朝を迎える悲しみを何度も味わってきました……。夜眠れないのも、すぐ寝てしまうのも一長一短なのかも? 「不眠症なのでは」と感じている方は、悩み過ぎずポジティブにとらえながら、理想の睡眠に改善していきたいですね。

 

新生活がはじまったばかりで遅刻なんてできない! 絶対に寝坊できないときに、みんなが試していることランキング

自宅以外でも熟睡したい! 外泊時に眠れなかった理由 TOP10

photo:Thinkstock / Getty Images

編集部内で信頼できると判断した情報、並びに医師や専門家への取材を元に信頼性のある情報提供を心がけておりますが、自己の個人的・個別的・具体的な医療上の問題の解決を必要とする場合には、自ら速やかに、医師等の適切な専門家へ相談するか適切な医療機関を受診してください。(詳細は利用規約第3条をご確認ください)