プロフィール

ひとみ
ひとみ
寝る前スマホが欠かせない、時代の産物フミナー
24歳、ごく普通の会社員。電源とネット環境がないと不安になる時代の産物フミナー。眠れないときはインターネットをして過ごす。学生時代から不眠の自覚症状はあったが、問題視してこなかった。最近になって実害がでたので、ついに不眠解消に踏み出す。

マイ不眠DATA

  • 75
  • 4
  • なかなか寝つけんタイプ

 

こんにちは。ひとみです。

自分の睡眠事情を書いていくにあたり、寝相がそこそこ悪いことは、第3回目のアプリ使用で明らかになりましたが、寝言はどうでしょう? 母に聞いてみたところ、「よく喋ってる」とのこと。実家の自室は母の寝室と隣なのですが、筒抜けだったようです。恥ずかし~い。

 

母は日記をつける人で、たまに寝言をメモしているらしいので見せてもらいました。

「なにそれ? なにそれ? ア! アロエ白くなってるねえ!」

「やっぱり遠くから流しといて~」

「見せて見せて! フウン、冬と電車は隠さなきゃダメだよ」

「さっきイヌ通ったよね?大きかったあ(大笑い)」

でも私は知っています。母もよく寝言を言っている。これは血筋なのですね。

 

ということで、寝言のメカニズムをネットで調べてみました。

・脳の中の言語中枢を担う部分が活発に働いていると、睡眠中も言葉を話す状態が起きる。

・脳が休んでいない状態なので、回数が多かったり、長い時間続くようなら注意が必要。

とのこと。寝言が治せるものなのかはさておき、あまり良いものではないんですね……。

 

また、寝相のメカニズムについても調べてみましたが、寝返りは害ではないようです。

 

  • ・神経や筋肉の疲れを解くため
  • ・騒音から、静かな方へ逃げるため
  • ・体温調節をするため

 

などの意味があるとか。

堅いマットレスの上で眠っていたときは、今よりもすごく寝相が悪かったので、疲れがとりきれずに、平均以上に寝返りを打っていたのかな…。

 

そして、さっきネットで偶然見かけたのですが、バンザイをして寝ているのは体の疲れが原因という話題が。血行・筋肉・呼吸にもよくないのでやめたほうがよいとのこと。でも、バンザイして眠るのって気持ちよくないですか? 肩の凝りがマシになる感じしませんか? まったく問題意識はなかったのですが、私、ずっとバンザイしてました。実際はどうなんでしょう。

 

新たな問題も出てきましたが、今回はこれにて。

次回、第5回の入浴に代わる、最近見つけた入眠ハックのお話をしたいと思います。

 

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。