プロフィール

ひとみ
ひとみ
寝る前スマホが欠かせない、時代の産物フミナー
24歳、ごく普通の会社員。電源とネット環境がないと不安になる時代の産物フミナー。眠れないときはインターネットをして過ごす。学生時代から不眠の自覚症状はあったが、問題視してこなかった。最近になって実害がでたので、ついに不眠解消に踏み出す。

マイ不眠DATA

  • 75
  • 4
  • なかなか寝つけんタイプ

 

どうもこんにちは、ひとみです。

前回ご紹介したアプリで睡眠を可視化してみて気がつきました。私は寝相が悪い。眠りが浅い。そして悪い夢をたくさん見る…。

 

睡眠時、深く眠っている状態である「ノンレム睡眠」と、浅い眠りの「レム睡眠」を交互に繰り返すことはよく知られていますが、夢を見るのは、浅い眠りの「レム睡眠」の時だそうです。

 

私がこの前見た夢は、私・他人・ウマの2人と1頭で池袋駅にいたら、突然現れた怖い人に脅かされ、ウマは逃げ、そのうえ大地が枯れるという、もの悲しいやつでした。私は、このような脈絡のない夢をよく見ます。しかも、驚いて思わず飛び起きることもしばしば。なので、睡眠の質は最悪です。

 

このようなことがずっと続きますが、夢を頻繁に見るのは、眠りが浅い証拠なのかもしれません。

 

なんで眠りが浅いんだろう、と考えてみると、原因のひとつに寝室環境や寝具に問題がある可能性が。まずはできるところから改善してみることにしました。

 

いままでの私の寝室環境は、

 

・1人暮らしの1R(日当たり○)

 

・ベッドは家具屋さんで買った安いやつ(硬い)+タオルケット(気に入っている)
+羽毛布団


・枕は不使用


・寝巻きはUNIQLOのスウェット(5年もの)

 

という感じです。

 

枕の有無やマットレスの堅さがどこまで睡眠に影響するのか、あまり気にかけたことはなかったので、ひとまずネットで調べてみました。いろんなページを見た結果、結論としては、「どのくらい影響するのかは人による」とのこと。

2~3万円するようなお高い枕は、すごく良いという噂を聞きますが、私には、お値段的にさすがに手が出せません…。そこで「高級品でなくても!」と思いなおし、無印良品で手ごろな枕と敷きふとんを調達し、使ってみることに。

 

数日使ってみた感想としては、肩や腰がラク&ふとんの乱れが少ない! 気がする! 嬉しい! 今なら、前回お話した睡眠アプリの波形も緩やかな気がします!

 

ついでに寝巻きも新調してみましたが、スウェットって柔らかいんですね…! 改めて思うと、やはり5年間使っていたものは、ゴワついていました。これからは、洗濯時にちゃんと柔軟剤も使って、寝巻きの柔らかさをキープしようと思いました。

ここ数日、家に帰って、ベッドに入るのが楽しみ。(ウットリ)

 

以上、少しの投資で睡眠の質が少しだけ改善した、というご報告でした。これまでを振り返ると、良い睡眠のために、何も工夫していなかったので、そりゃ疲れも取れないはずだ、とひざを打つほかないです。

 

これで、第1回目で挙げた「寝ても疲れが取れない」という悩みが少し解決できたかも。 嬉しい! この調子でどんどんいきましょう!

 

次回、すんなり眠るためにさらに試行錯誤した結果をお伝えしたいと思います!

 

 

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。