プロフィール

ひとみ
ひとみ
寝る前スマホが欠かせない、時代の産物フミナー
24歳、ごく普通の会社員。電源とネット環境がないと不安になる時代の産物フミナー。眠れないときはインターネットをして過ごす。学生時代から不眠の自覚症状はあったが、問題視してこなかった。最近になって実害がでたので、ついに不眠解消に踏み出す。

マイ不眠DATA

  • 75
  • 4
  • なかなか寝つけんタイプ

 

こんにちは。ひとみです。

第3回目となる今回は、フミナーの失態、アプリで快眠は叶うのか? などなどお話ししていきたいと思います~!

 

先日朝6時起きでスノーボードに行ってきました。前の晩の睡眠時間は3時間ほど。クルマに乗り込んだはじめのうちは、みんなではしゃいでいたものの、SAに着くころには睡眠不足と乗り物酔いで冷や汗ダラダラ&フラフラ・・・・・・。同乗のみなさん、その節はすみませんでした。ちなみにスノーボードは超たのしかったです。

 

…という、やっちまった話もそこそこに、このコラムも第3回ということで、そろそろ睡眠不足・不眠症状をなんとかしたい。眠っているときの自分を知らないので、ここはひとつ、睡眠を理解してみようと睡眠解析のアプリを2つ試してみました!

題して、「アプリで睡眠を数値化! ~かがくの力でよく眠って気持ちよく目覚めよう~」です。

 

試してみたのは、こちら。

 

jukusui●1日目

ヒツジのアイコンが目印「熟睡アラーム」。枕元に置くことで、寝返りなどの動きから睡眠の深浅を記録してくれるアプリで、熟睡を促す「熟睡サウンド」なるものや、眠りが浅いタイミングで起こしてくれる「スマートアラーム」などの機能があります。

 

kaimin●2日目

目覚ましセット画面がスペーシーでかわいい(※)「快眠サイクル時計」。睡眠中のレム・ノンレム睡眠状態を加速度センサーで分析。眠りが浅い状態のときにアラームを鳴らして、自然と起こしてくれます。

kaimin2

※スペーシーな目覚ましセット画面がかわいい。

 

 

さて、その結果は…?


●1日目

jukusui2-e1427777678287


●2日目

kaimin3

…どちらも乱れが見られますね。1時間のうちに、浅い~深い眠りを2~3回繰り返しています。一般的な睡眠サイクルは1.5時間と聞くので、その数倍、波打っているのではないでしょうか。寝たり起きたり、両日とも、ほとんど体感しているとおりなので、両アプリとも、結構正確かと思います! 目覚ましの音楽が徐々に大きくなり、緩やかに起こしてくれるところも気に入りました。ただ、熟睡を促すヒーリングミュージックも流すことができるのですが、残念ながら私には効果がないようでした。
改めて波形のブレブレ感を見るに、私は寝相がよくないみたいです。確かに目が覚めたときのふとんに秩序がない。悪い夢でも見ているんでしょうか?

・・・・・・はい、実は悪い夢、見ています。夢は眠りが浅い時に見るって言いますよね。
ということで、次回、第4回は夢の話をしようと思います。

 

 

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。