プロフィール

仲良し夫婦お笑いコンビの夫の方フミナー
ほり太(ホロッコ)
仲良し夫婦お笑いコンビの夫の方フミナー
45歳男性。会社の起業とともに、仕事量と面倒くさい人間関係が一気に増え、フミナーに。夫婦お笑いコンビ「ホロッコ」の夫の方。夫婦仲良好だが、妻はグッスラー(ぐっすり眠れる人)の為、睡眠格差に悩む。重度のネゴター(寝言を言っちゃう人)でもある。オフィス北野所属。

マイ不眠DATA

  • 85
  • 5
  • なかなか寝つけんタイプ

 

nemurenai_horita_8

 

ほり太「いよいよこの連載も最終回ということで、最後は奥さんとの対談形式で締めさせていただくことにしました」

 

こまり「どうも皆様、第6回目で登場しました、ほり太の妻で相方のこまりです。夫ほり太の連載にお付き合いいただき、ありがとうございました」

 

ほり太「あら、できた嫁風の挨拶だね」

 

こまり「実際にできた嫁だけどね」

 

ほり太「それは否定しないけどさ。それにしてもいつも悪いねぇ、不眠で迷惑かけて」

 

こまり「そんなこと気にしなくて良いよぉ。私はぐっすり寝てるからさ」

 

ほり太「確かにそうだねぇ。その気になったら8〜10時間は寝てるよね」

 

こまり「寝るのサイコー!」

 

nemurenai_horita_8_02

 

 

「でも、たまにトイレに起きたときとか、まだ寝始めて5時間ぐらいしか経ってないのに、横に旦那さんが居ないと『あぁ、また眠れなかったんだ』ってかわいそうになる

 

ほり太「そう思ってくれてるんだ。ありがたいねぇ。でもさ、最近奥さんもトイレに起きること多くなったよね」

 

こまり「そう! やっぱり歳なのかなぁって思う」

 

ほり太「そんなことないって!まだ41歳(2016年3月現在)じゃん!」

 

こまり「ちょっと、年齢バラさないでくれる!」

 

ほり太「ゴメンゴメン。でも41歳に見えないぐらい若いって」

 

こまり「…あーそうですか」

 

nemurenai_horita_8_03

 

ほりた「すねてる顔も可愛いよ」

 

こまり「じゃあ許す!」

 

ほり太「ありがとう。それはさておき、不眠になって良かったこともあるよ」

 

こまり「なに? なに?」

 

ほり太「ネタが出来たでしょ、不眠の」

 

こまり「あぁ、不眠のコントね! この連載中にも舞台で一回やったよね」

 

ほり太「それが出来ただけでも、フミナーになった甲斐があるというものだよ」

 

こまり「まぁ軽くスベってたけどね」

 

ほり太「それは言いっこなし! これから何度も舞台にかけて、面白くしていくんだから」

 

こまり「なるほどね。あとは?」

 

ほり太「あとはこの連載が決まったこととか?」

 

こまり「もちろん、それも良いことだけど、もっとあるでしょ?」

 

ほり太「??」

 

こまり「不眠を一緒に何とかしようって、夫婦の絆が強まったでしょ!」

 

ほり太「あ、本当だ!」

 

こまり「ちょっと!ボンヤリしないで!」

 

nemurenai_horita_8_05

 

ほり太「そうだったね。奥さん、ありがとう!」

 

こまり「これが一番の良いことでしょ」

 

ほり太「たしかにね。寝る前にぼくがカフェインの入った飲み物を飲もうとしたら止めてくれたよね。ああいう些細な気づかいが嬉しいんだよね」

 

こまり「あとはね、寝る前に楽しい気持ちになるようにって考えてる」

 

ほり太「そうか! だから、いつも寝る前に面白いことしてくれるんだ!」

 

こまり「そうだよ。芋虫ゴロゴロとか」

 

ほり太「部屋の電気を消して、寝ようとしてる時に、ゴロゴロ転がりながらぼくの上を越えていくやつね。なんであんなことするのかと思ってた」

 

こまり「楽しい気持ちになるでしょ(笑)」

 

ほり太「確かに(笑)今思い返せばビックリして大笑いして、楽しい気持ちになってぐっすり寝れることがあったかも。あれはぼくの不眠対策だったんだね」

 

こまり「不眠は大変なことだけど、それを夫婦で何とかしようと思うことが、幸せにつながってる気がする!

 

ほり太「うん! そんなわけで、連載は終わりますが、ぼくら夫婦の不眠道は続きます。でも奥さんと二人なら乗り越えられると思うので、これからも今まで通り楽しく歩んで行きます! では皆さま、今まで…」

 

nemurenai_horita_8_04

 

二人「ありがとうございました!!」

 

  • 体験談は個人の感想であり、特定の効能・効果を保証したり、あるいは否定したりするものではありません。